Yahoo! JAPAN

海人がベイノアと再戦! 天心ラストマッチ『RISE ELDORADO』の全対戦カードが決定

SPICE

那須川天心の“RISEラストマッチ”『Cygames presents RISE ELDORADO 2022 Tenshin Nasukawa RISE Finalmatch』が4月2日(土)に国立代々木競技場第一体育館で開催される

那須川天心の“RISEラストマッチ”『Cygames presents RISE ELDORADO 2022 Tenshin Nasukawa RISE Finalmatch』が、4月2日(土)に国立代々木競技場第一体育館で開催される。その全対戦カードが決定した。

『RISE ELDORADO 2022』では、あらたに71.5kg契約で海人vs“ブラックパンサー”ベイノア戦が決定。中量級のトップ同士が対決するとあって、注目のカードとなりそうだ。

中量級トップ同士の対決となる海人vsベイノア戦

▼SuperFight! 71.5kg契約 3分3R延長1R
海人(TEAM F.O.D/S-cup2018世界王者)
“ブラックパンサー”ベイノア(極真会館/第2代RISEウェルター級王者)

海人はシュートボクサーとしてS-cup制覇はもちろん、KNOCK OUTタイトル獲得など“日本人中量級最強”といわれる存在。ここ最近の『RISE』では、緑川創、中島将志を撃破している。

対するベイノアは昨年から『RIZIN』でMMAにも挑戦。未経験ながらMMAのトップ選手とも渡り合っている。今回は昨年9月以来となる『RISE』のリング。海人とは2019年12月のSB TDCホール大会で対戦したものの、判定で敗れており、ホームである『RISE』のリングでリベンジを狙う。

これで『Cygames presents RISE ELDORADO 2022 Tenshin Nasukawa RISE Finalmatch』の全対戦カードが決定した。すでに発表済みのカードは以下の通り。

▼那須川天心 RISE Final Match バンタム級(-55kg)3分3R延長1R
那須川天心(TARGET/Cygames/RISE WORLD SERIES 2019 -58kg級王者)
風音(TEAM TEPPEN/RISE DEAD OR ALIVE 2021 -53kgトーナメント優勝)

▼SuperFight! ライト級(-63kg)3分3R延長1R
白鳥大珠(TEAM TEPPEN/同級1位、RISE WORLD SERIES 2019 -61kg級王者)
秀樹(新宿レフティージム/同級2位、K-1 REVOLUTION FINAL -65㎏級世界王者)

▼Super Fight!ライト級(-63kg)3分3R延長1R
原口健飛(FASCINATE FIGHT TEAM/ RISE DEAD OR ALIVE 2020 -63kgトーナメント優勝、第6代RISEライト級王者)
ロンペット・Y'ZD GYM(Y'ZD豊見城/ISKAムエタイ世界スーパーライト級王者)

▼Super Fight! スーパーライト級(-65kg)3分3R延長1R
直樹(BRING IT ONパラエストラAKK/第7代RISEライト級王者)
山田洸誓(正道会館KCIEL/第4代RISEスーパーライト級王者)

▼Super Fight!バンタム級(-55kg)3分3R延長1R
鈴木真彦(山口道場/第7代RISEバンタム級王者)
江幡睦(伊原道場/WKBA世界バンタム級王者、第5代新日本キックボクシング協会フライ級王者)

▼Super Fight! -56kg契約 3分3R延長1R
志朗(BeWELLキックボクシングジム/RISE DEAD OR ALIVE 2020 -55kg~那須川天心挑戦者決定トーナメント~優勝)
江幡塁(伊原道場/WKBA世界スーパーバンタム級王者、KING OF KNOCK OUT初代スーパーバンタム級王者)

▼スーパーフェザー級(-60kg)3分3R延長1R
石月祐作(KAGAYAKI/同級1位、DBSスーパーフェザー級、KROSS×OVER同級王者)
常陸飛雄馬(TARGET SHIBUYA/同級2位)

▼ヘビー級 3分3R延長1R
カルリ・ギブレイン(ブラジル/ブラジリアン・タイ/元HEATヘビー級王者)
南原健太(極真会館/第35回全日本ウエイト制空手道選手権大会準優勝)

▼ライト級(-63kg)3分3R延長1R
北井智大(チームドラゴン/同級3位)
中村寛(BK GYM/第6代DEEP☆KICK-60kg級王者)

▼スーパーフライ級(-53kg) 3分3R
那須川龍心(TEAM TEPPEN/Stand Up Aクラストーナメント-55キロ級優勝)
笠原直希(シーザージム/SB全国大会-45kg級優勝)

▼オープンフィンガーグローブマッチ -64kg契約 3分3R
YA-MAN(TARGET SHIBUYA/ライト級9位)
伊藤澄哉(戦ジム/スーパーライト級5位、元益荒男KICK 65kg王者)

▼オープニングファイト バンタム級(-55kg) 3分3R
鷹介(魁塾/同級10位)
福井萌矢(建武館/King of Rookie 2021 -55kg級優勝)

▼オープニングファイト スーパーフライ級(-53kg) 3分3R
佐藤九里虎(FAITH/同級10位、WMC日本スーパーフライ級王者)
彪司(TEAM TEPPEN/King of Rookie 2021 -53kg級優勝)

▼オープニングファイト フェザー級(-57.5kg) 3分3R
野村勇人(GONG-GYM坂戸/Stand up アマチュア vol.4 一般部Aクラストーナメント‐60kg優勝)
永松進之介(FJ KICK ASS/RISE Nova 全日本トーナメント-60kg級 準優勝)

▼オープニングファイト スーパーフェザー級(-60kg) 3分3R
藍之輔(STRIFE)
細越竜之介(TEAM TEPPEN/Stand Up Aクラストーナメント-65キロ級優勝)

【関連記事】

おすすめの記事