Yahoo! JAPAN

愛犬との暮らしで「掃除が大変な場所」ランキング!

わんちゃんホンポ

犬と暮らすうえで、避けて通れないのが掃除です。日頃から気をつけていても、気がついたら汚れていた!なんてこと、日常茶飯事ですよね。

今回は、そんな「掃除が大変な場所」についてアンケートを実施!愛犬家の掃除事情について、ランキングをまとめました。第一位に輝いたのは、誰もが苦労する「あの場所」だった!?

1位 「愛犬用トイレ」(27票)

愛犬家が最も苦労している「掃除場所」は、「愛犬用トイレ」でした。

室内飼いの方が多い現代、犬用トイレは必須アイテムです。掃除をしないと悪臭の原因となるだけではなく、衛生状もよくありません。

しっかりと水洗いをして、場合によっては消毒もしなければいけない割に、掃除の頻度もそれなりにある、手間のかかる掃除場所と言えるでしょう。

1位 「絨毯、カーペット」(27票)

絨毯、カーペットの掃除に苦労している人も多いです。

「カーペットに絡みついた毛を取るのがしんどい」「絨毯の間に毛が入りこんで取れない!」と、いうお困りの声が多数。

実際にお困りの方は多く、絨毯やカーペットの犬の毛用の掃除用具もたくさん販売されています。

3位 「フローリング」(17票)

一見すると掃除がしやすそうなフローリングですが、実は苦労している場所のようです。

フローリングにたまった犬の毛や、毛髪、ほこりなどを誤飲してしまうこともよくあります。

さらに、ハウスダストに反応して皮膚や気管支系のアレルギーを引き起こす例も多く、小まめに掃除をしている人が多いのだとか。

4位 「愛犬用ケージ」(14票)

「こまめに拭かないと悪臭がする」「凹凸が多く、掃除がしにくいけれど定期的にやっている」という意見が多かったのが「愛犬用ケージ」です。

犬のケージ内は細菌が発生しやすく、不衛生なままにしておくと皮膚疾患の原因となります。

物が大きく、部品も多いため掃除がしにくいですが定期的にやらなければいけないため「掃除が大変な場所」にランクインしました。

5位 「ソファ」(11票)

普段の掃除が大変なのはもちろん、「おしっこなどの粗相をされた時がツラい」という声が多数よせられたのが「ソファ」です。

粗相をしない場合でも、ソファについた被毛の掃除や消臭対策など、やらなければいけないお手入れは多岐にわたります。

中には「布製のソファだと掃除が大変だから、革製やPU生地のソファを使っている」という声もありました。

6位 「ベッド」(3票)

「ベッド」も掃除が大変な場所の一つにあがりました。

「毎日愛犬と一緒に寝るからベッドが毛だらけで困る」「目を離したら、すぐにベッドで寝ているから大変」など、人間用のベッドでくつろいでいる犬が多いようです。

シーツやカバーを洗うのも大変ですし、洗濯機だけでは毛が綺麗に取れません。

そのため「我が家の寝室は犬の立ち入りを禁止している」というご家庭もあるようです。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. イケメン大国!千葉県出身のイケメンランキング…山下智久、木村拓哉、藤木直人らランクイン

    ランキングー!
  2. 実は双子の子供がいる芸能人ランキング…ディーン・フジオカ、仲間由紀恵、ナオトインティライミらランクイン

    ランキングー!
  3. 【時短レシピ】万能・激安「フードチョッパー」でサクッと作れる!世界の料理<欧米編>

    ウレぴあ総研
  4. 【2.5次元】舞台『血界戦線』Blitz Along Alone新ビジュアル&新キャストを発表!

    ウレぴあ総研
  5. SEVENTEEN、初のオンラインコンサートの模様を収めた映像作品がオリコン週間映像ランキングにて2部門1位達成

    SPICE
  6. 【実食レポ】気になる外観のお蕎麦屋さんへ行ったみた!~立喰いそば・うどん せいろ庵 / 晩翠通り~

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ
  7. ポップ&キュートなイラストをあしらった櫻川めぐさんとヴィレッジヴァンガードのコラボグッズが期間限定で販売!

    声優グランプリ
  8. 瀬尻稜氏のフランクすぎる解説も話題!新種目のスケートボードは五輪カルチャーにどんな影響を与えたか

    SEVENTIE TWO
  9. こんな女性は要注意!用心したい【地雷同僚】#2「一緒のランチよりもイヤなこと」

    ウレぴあ総研
  10. 【メンズ夏ファッション】子供っぽくなりがち?大人のショートパンツの選び方・おすすめ3選

    特選街web