Yahoo! JAPAN

加藤和樹がMCとしてナビゲート 新番組「加藤和樹のミュージックバー『エンタス』」が6月より放送・配信

SPICE

「加藤和樹のミュージックバー『エンタス』」

ミュージカルやストレートプレイなど数々の舞台作品に出演し、俳優・声優として活躍するほか、アーティストとして音楽活動を精力的に行なうなど、幅広いジャンルで人気を集めている加藤和樹。この度、彼がWOWOW初のメインMCを務める番組「加藤和樹のミュージックバー『エンタス』」を6月より放送・配信されることが決定した。

番組の舞台となるのは、加藤がマスターを務める、ミュージックバー「エンタス」。お店の名前になっている「エンタス」という言葉には、J-POP とミュージカル“2つのエンターテインメントがクロスする”“たくさんのお客様とのご縁を足す”という想いが込められている。そんな想いが込められたバーには、ミュージカルや音楽を愛するゲストたちが訪れ、ここでしか体験できない、特別なひとときを過ごすのだ。宵のうちに扉が開く、ミュージックバー「エンタス」には、ピアノが一台、カウンターにはマスターの加藤がたたずみ、優しい笑顔でゲストを出迎える。ここでは、音楽をこよなく愛するゲストたちが、加藤とともにさまざまなジャンルにわたって自身の愛する音楽や影響を受けたミュージカル作品を語り合い、ミュージカルや J-POP など、ゲストのクリエイティヴの源泉や、これまで語られることがなかった音楽のルーツが紐解かれていく。さらにゲストは普段は歌唱することのない、自身がひそかに心を寄せているミュージカル作品から珠玉の一曲を初披露し、加藤はゲストが好きなJ-POP や歌謡曲などを「おもてなしの一曲」として歌い上げる。

加藤はミュージカル俳優として、2017年から好評放送中のWOWOWレギュラー番組「福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』」(以降、略称「グリブラ」)にも放送開始初年度より出演し「グリブラ」ファミリーの一員として、多彩な魅力で視聴者を魅了しているが、WOWOWでメインMCを務めるのは今回が初となる。ミュージカル俳優、音楽アーティストとしてボーダーレスに活躍する加藤だから奏でることのできる、ミュージカルや J-POP……ジャンルの垣根を越えた、さまざまなゲストたちとのデュエットのような「音楽愛」トークは必見だ。

なお、本番組はWOWOWライブで放送、WOWOWオンデマンドで配信。出演者と歌唱楽曲は後日発表される。

加藤和樹 コメント

自分の名前が付く番組がスタートすることに、僕自身が一番驚いています。アーティスト活動と、役者としてミュージカルもやらせていただいているので、この2つのエンターテインメントがクロスする、そして人々の縁を足していくという意味合いを持った「エンタス」というタイトルは、すごく素敵だなと思いました。その両方で活動する自分だからこそ聞き出せること、ミュージカルの楽しさや素晴らしさ、裏話など、常連客とゲストの方のお話を通して、より「ミュージカルっていいよね」と感じていただく、そんな縁を広げていけたらいいなと思っています。

【関連記事】

おすすめの記事