Yahoo! JAPAN

山田花子、長男が意気込んで登校した理由「肝がすわってるわ」

Ameba

お笑い芸人の山田花子が2日と3日に自身のアメブロを更新。長男が意気込んで登校した理由を明かした。

2日のブログで、山田は長男が「明日の小学校の終わりの会でお笑いを披露するらしい」と述べ、「友達と漫才をするって!!」と説明。漫才のタイトルについては「ファミリーレストランの変な店長」と紹介し「つかみのネタ聞かせてもらった!」と明かした。

続けて、つかみのネタについて「おいおい、ファミリーレストランのメニューにチャーシューと一軒家があるぞ!」という内容だったそうで「つかめるかな」と心配そうにコメント。「たくさん、笑い取ってね」とエールを送り「ママは、お笑い30年以上やってるわ!笑いには、厳しいわよ スベったら、晩ごはん抜きよ」とお茶目につづった。

また、3日のブログでは「今日、長男が学校の終わりの会で、友達と漫才を披露する日」と述べ、「台本は長男が考えたそうです」と説明。「緊張して、セリフ忘れたらあかんで!」とアドバイスを送ると「その時は、アドリブで何とか乗り切る!」と返答があったそうで「私の苦手なアドリブが言えるなんて 肝がすわってるわ!!」と感心した様子でつづった。

最後に、長男が「先生と友達を、鼻から脳みそが出るくらい笑かしてやる!」と意気込んで登校したといい「大丈夫かな? 脳みそが、溶けるぐらいスベらないでね~」と冗談まじりにつづり、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「アドリブで乗り切るなんてカッコイイ」「練習した成果出るといいね」「頑張ってね」「笑いの渦にしてね」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】

おすすめの記事