Yahoo! JAPAN

向井太一、YouTubeチャンネル「blackboard」に登場 新曲「Colorless」を歌唱

SPICE

「Colorless (blackboard version)」サムネイル

4月21日(水)に4thアルバム『COLORLESS』をリリースするシンガーソングライター向井太一が、アルバム表題曲でもあり、先行配信中の「Colorless」をYouTubeチャンネル『blackboard』で歌唱、そのパフォーマンスをプレミア公開することが決定した。

アルバム『COLORLESS』には、プロデューサーとして百田留衣、T.Kura、CELSIOR COUPE、omshy、grooveman Spot、mabanua、SONPUB、ZUKIEらが参加。その表題曲「Colorless」は、agehasprings所属の百田留衣プロデュース楽曲で、無色でありのままの気持ちがテーマの壮大なバラードナンバーで、純粋な自分自身の本質を見つめ直すことを歌ったメッセージが込められている。

一方、2020年9月にスタートしたblackboardは大きな黒板を前にアーティストが先生となり、楽曲を教科書として「歌に込められたメッセージ」を視聴者に伝えにきてくれるYouTubeチャンネル。「もしもあのアーティストが自分の学校の先生だったら…」「もしもあのアーティストが自分の教室で歌を歌ってくれたら・・・」、そんな夢が叶うだけでなく、楽曲を歌い終わったあと、チョークで書かれた黒板の歌詞を消すシーンも印象的。

歌詞がColorless(白)で描かれ、その周辺を鮮やかな色のチョークで彩られたデザインの黒板を背にしたパフォーマンスは、向井太一ならではの高い歌唱力と表現力が存分に味わえる仕上がり。

向井太一は、「いつもと違うステージでのパフォーマンス、緊張しながらもメッセージがしっかり伝わるように心を込めて歌いました。楽しんでいただけると幸いです。」と語っている。

blackboardの映像は、4月17日(土)19:00にプレミア公開。同日23:10から生放送のNHK「シブヤノオト」でも同曲の歌唱が決定している。

向井太一「Colorless (blackboard version)」 4/17(土) 19:00 プレミア公開

【関連記事】

おすすめの記事