Yahoo! JAPAN

真琴つばさ、懐かしのグループサウンズの楽曲を歌う オンラインライブ『My Heartland Café』を開催 

SPICE

真琴つばさオンラインライブ『My Heartland Café』

2021年6月5日(土)に真琴つばさが、オンラインライブ『My Heartland Café』を開催することがわかった。

2020年11月25日に、初の配信ライブを成功させた真琴つばさ。今回、第2回となる生トーク配信ライブを行う。前回の公演では、自身の誕生日に『BIRTHDAY LIVE』と題して行い、退団後初の国際フォーラムのライブで披露した、「WISH…」から始まり、ソロシンガー曽我泰久とコラボした舞台から生まれた「ふたり」で終わる、アンコール含め、全10曲を生歌唱。ライブ中盤では巨大なバースデーケーキが登場し、ろうそくを消し、お祝いされるという誕生日らしい演出も行った。

今回のライブでは、自分のお気に入りのカフェで、一緒に「真琴つばさライブ」を観るのがコンセプトという、ちょっと遊び心のあるユニークなライブ配信になるそうだ。披露する楽曲のテーマは、ある人には懐かしく、ある人には新しい1960年代。“昭和レトロブーム”という言葉も囁かれる今、当時3歳の真琴つばさが、懐かしのグループサウンズを歌う。ザ・スパイダース「あの時君は若かった」「バン・バン・バン」、ザ・タイガース 「シーサイド・バウンド」「君だけに愛を」。また、1970年代からは、フィンガー5「恋のダイヤル6700」、サザンオールスターズ「いとしのエリー」、1980年代のチェッカーズ「ジュリアに傷心」といった、楽曲を真琴つばさが分身の術を使って、一気にメドレーとして届ける。

真琴つばさ

さらに、自身のオリジナル曲、心に残る歌も含め、曲ごとに衣裳もチェンジし、すべて違った真琴つばさの姿を披露するそうだ。そして、視聴者とチャットで繋がりながら、軽妙な生トークも行う。

人と、人が一緒に集まることが出来なくなって1年以上。そんな心の隙間さえも埋め、その時を覚えてなくても、なぜか懐かしい。初めて聞いても、なぜだか楽しい。そんな音楽を真琴つばさと一緒に楽しもう。

真琴つばさ コメント

真琴つばさ

遠い昔に聴いた歌
なにげに口にしている歌
ずっと気になってた歌……

いつの間にか心に住みついてる曲をお届けしたいと思います。

そして、今回の初の試みとして
歌をPVのように事前収録、トークを生配信にして
生歌ライブではできないことなどに挑戦してみたいと思います!

ほんとは個人ライブでも
皆様と一緒に過ごしたいけど……

その分自分にとって初の試みで楽しみたいと思います。

当日は皆様とのチャットタイムも予定しています。
(パソコン限定ですが……)

皆様のご参加
お待ちしています~!!

【関連記事】

おすすめの記事