Yahoo! JAPAN

年収ガタ落ち!? 転職に失敗した人の声「エンジニアとして入社しましたが、PCセットアップなど雑務ばかりやっています」

キャリコネニュース

転職に失敗……

転職で失敗した経験がある人は、どのような点に「やってしまった」と感じたのか。20代女性(管理・事務職)は、現在の職場が2社目。今回の転職で失敗した点について「休み時間が10分程度の食事休憩のみ。業務時間外や休日にも関わらず、携帯電話が鳴ったら出る、という謎の待機業務がある」とコメント。別の20代女性も、

「これまで2回の転職を経て、第二新卒の未経験エンジニアとして入社。研修後は現場に配属され、実務経験を積めると聞かされていた。しかし実際は、なぜかパソコンのセットアップ作業など、雑務をやらされる羽目になっている……」

という。50代女性(販売員)は、前職での「人間関係」を転職失敗の理由に挙げている。(文:鹿賀大資)

「あと10年は続けていたい職場でしたが……」

前職でも販売員をしていた女性。入社面接も好感触で、仕事にもやりがいを感じていたという。しかし、気性の激しい元上司が立ちはだかり、女性の転職後の人生は狂ってしまった。「私のやること言うこと、すべて気に入らないらしく、激しく怒鳴られる毎日でした」と続ける。

「退社後に上司から送られてくるLINEの内容は、画面を埋め尽くす業務の忠告。それが毎日でしたが、好きな仕事だったので、慣れる努力を重ねました。そんなある日、自分の判断で同僚のミスをフォローしてしまい、またしても怒鳴られました。上司をスルーしたのは、あの人を信頼していなかったからです。なので私もブチ切れてやりました」

結局のところ、その一件で女性は退職。当時の心境について「あと10年は続けていたい職場でしたが、それだけ長い間、あの上司と顔を合わせるのは耐え切れず……」と明かし、「ぶん殴って辞めれば良かった」と後悔しているそうだ。女性がそう思うのも無理もない。

コロナで会社の売上が激減「ボーナスも半減で、年収ガタ落ち」

東京都の40代女性(ITエンジニア)は、新型コロナ絡みの転職失敗談を語る。女性が現在の会社に転職したのは2019年。前職からの大幅な年収増はないが、ボーナス比率の高さを考慮し、転職に踏み切った。しかし新型コロナの影響で、女性の計算が大きく外れてしまう。

「会社の売上が激減し、ボーナスも半減した結果、年収はガタ落ち。さらにコロナ禍になってから、何となく日々の業務も長引いている状況。そこへ来て会社の方針で、残業代が申請制になった」

こうした現状から「残業が申請しづらい雰囲気」ともらしている。これでは"採算割れ"もいいところだ。

※キャリコネニュースでは引き続き「転職失敗・成功エピソード」
のほか【緊急募集】三度目の緊急事態宣言、あなたが思うことや現在困っていることを教えて下さいや緊急事態宣言でも出社などのアンケートを募集しています。

【関連記事】

おすすめの記事