Yahoo! JAPAN

香ばしいニンニクラーメンが食べたいなあ

ソトコトオンライン

香ばしいニンニクラーメンが食べたいなあ

長野県在住のラーメンライター、たこにわです。ラーメン食べ歩きは40年以上、北は旭川、東は根室、西は長崎、南は石垣島まで訪麺しています。47都道府県制覇しました。僕は、ローカル色があり地味ながら頑張っているお店をみなさんにご紹介していきます。

牧歌的な田舎道にポツンと一軒

東京湾を臨む千葉県富津市。
海に近いが、内陸に入ると自然が豊か。
田んぼや畑があり、海の幸だけでなく陸の幸も楽しめそうなところだ。
何とも牧歌的。頭の上には羽田か成田発着の飛行機が飛んでいるのも見えた。
そんな周りに何もない場所にポツンと1軒、ラーメン店を発見した。
それが「らーめん方雅」だ。

ご近所さんが集まるお店

入店すると、地元のお客さんが大勢いる。
近くで働いている人たちはランチタイムでもあった。
完全にアウェイ状態だが、ここで引き返すわけにはいかない。
相席を促され、地元の方と同じテーブルについた。

メニューを見ていると、「にんたまラーメン」というのが気になる。
悩んでいると、何人かのお客さんがそれを注文している。

にんたまラーメンが一番人気

お店の人が注文を聞きに来たので、「にんたまラーメンってどういうのですか?」と尋ねてみた。
スープの中に揚げニンニクと焦がしネギを加えてあるという。「たま」は玉子だそうだ。
なるほど、それで「にんたま」なのだ。
大人気メニューかと伺えた。
地元の多くの人が食べているのならば、そこは「郷に入っては郷に従え」で筆者も注文してみた。

さあ、いよいよにんたまラーメンが登場した。
スープの上に何やら細かいものがたくさん浮かんでいる。
これと一緒にスープを飲んだらどんな味なんだろうか。
ワクワクしてきた。

香ばしくカオスなスープの味

スープをよく見る。浮かんでいるのは焦がしネギだ。
さっそくレンゲでスープを飲むと、、、、
何とも言えない香ばしさである。
揚げニンニクは主張がやや控えめながら、スープにその風味が染み込んでいる。
少ししょっぱめの醤油スープであるが、揚げニンニクと焦がしネギの香ばしさで味が愉快に変わる。
複雑で甘みとしょっぱさが交互に来る。そこに鼻の粘膜を刺激する焦げた香り。
味を表現しにくいカオスなスープだった。

麺は中細、具も充実

スープに驚きを覚えたあと、麺をすする。
中細の縮れ麺。このエリアのローカルラーメン「竹岡式」の流れを汲んでいるものと思われる。
縮れ麺はやっぱり醤油スープに合うなと改めて納得。
具は、存在感ある豚バラのチャーシューとわかめ、メンマ、そして玉子。
特にチャーシューはよく煮込んであって、柔らかくぽろぽろと崩れる。
わかめはいいアクセントにもなった。

もう少し食べたい、とクセになりそう

完食したあと、何故かわからないが、もう少し食べてみたいなと思った。
大盛りにすればよかったのかなとも思った。
何か魅かれるものがあったのだ。
しょっぱいのか甘いのか、カオスなこのスープ。これがクセになるのだろうか。
お店の味に「ハマる」とはこんな感覚なのかなと。
にんたまラーメンが人気だというのが本当にわかる。

明るくて広い店内

地元の人が多いので会話が自然と弾む。
お店の人とのコミュニケーションも見えた。
店内は明るいし広い。
「いいなあ、こんなローカルな雰囲気」と感じながらお店をあとにした。

外に出ると田んぼや畑。
農作業の後にお腹を空かせた方もきっとこのラーメンを食べに来るのだろう。

店舗情報
らーめん方雅
住所:千葉県富津市押切73
TEL:0439-68-1777
営業時間:11:00~14:00、17:00~21:00(営業時間・定休日は変更となる場合あり)(水曜定休)

文・写真:たこにわ
*店舗情報・メニュー内容は取材時点の内容でございます。

【関連記事】

おすすめの記事