Yahoo! JAPAN

真冬のシーバスゲームで60cm級『アフター』をキャッチ【熊本・通詞島】

TSURINEWS

水面下のフラッシングで手中の60cm(提供:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

熊本県天草市・通詞島は、雨上がりで北風が強く吹き付ける予報で、ウネリと濁りが入り、シーバスには絶好な状況だった。2月上旬に訪れた時の模様をお届けする。

通詞島でシーバス狙い

2月上旬、午後10時に通詞島(熊本県天草市)に到着。

通詞島広域略図(作図:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

堤防の先端に着くと、アジ泳がせ釣りの人がいた。状況を聞くと、アオリイカはまったく釣れてないとのこと。中央ではサビキ釣りをされていた人もいたが「夏?」っていうぐらい、アジのサイズも10cmほど。

犬走りの方に入り、ライト下をのぞくと潮もさほど動いておらず、シーバスも1尾うろちょろしているだけ。

当日のタッックル

筆者のタックル(作図:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

まずはチャートカラーのミノーで探る。ゆっくりゆっくり引いてくると、どこからともなく数尾チェイス! 「くぅ~! あと少しの距離が縮まらん!」。

次は食わせのボトムアッパー+フラットジャンキーに替え、ゆっくり引いてくると……「追尾すらせん……ついにパターンが変わったか?」。

その後もルアーチェンジするが、最初のミノーに追尾しただけ。「激ムズになっとるやん!」。

「水中に入れたらダメだな」。経験からトップという糸口は見えたが、ボックスにあるのはミノー各種。「ん~……小型のミノーでもいいけど、風であおられて水面滑るからな~、少し大きめで風の抵抗受けても流されないやつか……」。

ボックス内で一番それができるルアーがショアラインシャイナーR50のキビナゴ。ルアーをキャストし、超デッドリトリーブで巻き、水面直下0mを風と波を利用しフラッシングで誘う。

60cm級シーバス登場

「あ!」答えはすぐに出た!「モアッ」「食った~!でも小さい~!」。80cmサイズより暴れ、ジャンプするシーバスをいなし、タモ入れ成功!サイズは60cmほど。

80cm級を思わせる暴れっぷり見た(提供:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

「ん~連続ランカー捕獲失敗したか」。だが答えは出た!表層を流れてきたマイクロベイトを補食しているので、吸い込みが弱い。ぶりぶり泳ぐワームやルアーは無視。目線は完全トップ。

アフターシーバスと勝負

導きだした答えはアフター!産卵後の個体。「分かったけどさ、ん~……ルアーが手元にないよな~、流れが強くなるまでが勝負だな」。

同じやり方で、ミノーを潜らせず水面直下0mでフラフラと泳がせ+漂わせてると「お~! バレた~!」。

吸い込みが弱く、なかなかフッキングしない。「フェザーフックとか付いてるあれがあればな~。今度持ってこよう」。

それからもう1回バイトがあり、掛けたがやはりフックアウトし、流れが激流になりルアーコントロールが困難になってきたため、悔しい気持ちを抑え帰路に。

<週刊つりニュース西部版 APC・日髙隆行/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2021年2月26日号に掲載された記事を再編集したものになります。

The post真冬のシーバスゲームで60cm級『アフター』をキャッチ【熊本・通詞島】first appeared onTSURINEWS.

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 狭い玄関でもスリムに収納!ごちゃつくレイングッズを取り出しやすくするアイテム

    anna(アンナ)
  2. 映画 名探偵コナン 10,709人に聞いた「意外な」主題歌アーティストランキング

    ランキングー!
  3. 松本人志が「難しい」と唸ったEXIT兼近&3時のヒロイン福田のお笑い談議に、ほんこんが違和感「上の世代って?」

    Techinsight
  4. 劇場版ゴキゲン帝国Ω[ライブレポート]グループ創始者・白幡いちほ&初期メンバー先斗ぺろ卒業! そして、新章へ「君が私のことをアイドルと思ってくれたから、アイドルでいられました」

    Pop’n’Roll
  5. 恋がしたいのにできない!「恋愛スイッチ」をONにする3つの方法

    PrettyOnline
  6. 【片付けの順番】が整理整頓のカギ!部屋が散らからない正しい習慣とは

    PrettyOnline
  7. おみやげグランプリで総合グランプリ受賞の「下仁田ネギえびせん」東京駅に出店

    TABIZINE
  8. 確実に「何か」が降臨してる... 荒海の中に立つ大洗の鳥居が神々し すぎる

    Jタウンネット
  9. 材料はひとつだけ?パンにかけると止まらない最強のお供「あめんどろ」とは

    anna(アンナ)
  10. 新世代アイドルユニット・LeirAデビュー決定! <@JAM PARTY vol.60>OPアクトに出演

    Pop’n’Roll