Yahoo! JAPAN

バイク好きも集まる和菓子店『有喜堂支店』昭和レシピの“あげぱん”復活!

八王子ジャーニー

常に新しいアイディアを取り入れる、老舗和菓子店の『絶品あげパン』

もうパニックです!!手焼きの『高尾せんべい』と『たい焼き』が売りの和菓子店ということで訪問したところ・・・なんと!

大福の隣に『あげぱん』が売っていました!!

さらに、土日限定の『高尾純生ロールケーキ』販売中!って、どんな和菓子店!?という事で、色々調査してきましたよ!

高尾駅近くの3代続く和菓子店

甲州街道沿い、高尾駅北口から高尾山口に向かう途中にあります。

『有喜堂支店』

所在地 : 東京都八王子市高尾町1623

バイク好きも通う和菓子店です。インスタやYouTubeにバイク用のアカウントもあります。
こちらが、2代目と3代目の女将さんです!

新しいアイデアを、たくさん取り入れているステキなお店です。
手書きのPOPに、アイがあふれてます!

撮影時の商品です。季節で品揃えが変わりますのでご了承ください。

手間暇惜しみません!手焼き、手作りです。

みなさん、高尾周辺では、色々なお店で『高尾せんべい』という名前の『もみじ型せんべい』を製造・販売しているのをご存知でしょうか?
こちら『有喜堂支店』では、
1枚1枚手焼きで焼いているんですよ。機械焼きと違って、硬さがほど良いように感じます。夏は暑いので、手焼きせんべいは販売しない、というお店も多いのですが、こちらは1年中販売するそうです。
『高尾せんべい 10枚入¥540(税込)』

『たい焼き ¥150(税込)』は、つぶあん、クリームの2種類がありました。午前中には、ほぼ売り切れてしまうそうです。

『ふまんじゅう』って食べたことありますか?

『ふまんじゅう ¥180(税込)』初めていただきましたが・・・ハマったかもしれません!
皮の部分の原料が生麩なんですって!
ひんやり和菓子なのですが、なんとも独特の食感と、風味があるんですよ。やさしい餡の味を楽しめる、ヘルシーな和菓子です。

『ふまんじゅう』は、つくるのにとても手間がかかるから、販売しているお店は少ないかもね。
うちは手間暇惜しまないで、1年中つくっているわよ。ぜひ、食べてみてね!

昭和10年考案!『あげぱん』復活です!

――いつ頃から『あげぱん』の販売をはじめたのですか?

「昔、学校給食をやっていたので、店頭にパンも置いていた時期があるんです。コロナ禍で倉庫の整理をしていたら偶然、昭和10年当時の初代考案レシピが出てきて、当時のレシピで“あげぱん”を復活させてみようと思ったんです」

國太郎さんの『あげぱん ¥180(税込)』は、コーヒー、クリーム、粒あんの3種類がありました。外は、カリカリ、中はジュワッともっちりです。クリームがはみ出しちゃってます!
『プレーン ¥170(税込)』もありますよ。

土日限定『高尾純生ロールケーキ』

数量限定で、なくなり次第終了ですので、お早めに!『高尾純生ロールケーキ ¥350(税込)』

生クリームの中に、あんペーストが入ってます。このアイデアが和菓子店ですね!
生地がほわっほわ、甘くておいしいです。

みんなの"得意"を持ちよって、いいお菓子をつくろう!と奮闘する家族の姿に、元気と勇気をもらいました。

さらに、お客様も自分の「好き!」を見つけられるこんなHAPPYな関係見たことないです!!

⎯⎯ここはパワースポット!?なのかもしれませんね。
八王子って・・・いいね!

【関連記事】

おすすめの記事