Yahoo! JAPAN

佐々⽊蔵之介が登場人物20人をひとりで演じる 『マクベス(スコットランド・ナショナルシアター版)』のテレビ放送が決定

SPICE

佐々⽊蔵之介

2020年12⽉5⽇(⼟)WOWOWで、『マクベス(スコットランド・ナショナルシアター版) with 佐々⽊蔵之介 』の放送が決定した。シェイクスピアの作品の中でも、欲望と罪の狭間で悩みもだえる⼈間の姿を描いたことで名⾼い⼼理劇を新たな解釈で舞台化し、佐々蔵之介がひとりで20⼈の登場⼈物を演じた舞台となる。

登場⼈物のほとんどをひとりで演じ切るというコンセプトのもとに作られたナショナル・シアター・オブ・スコットランド(NTS)版『マクベス』は、精神科病院を舞台に、病室に隔離された患者の動きを監視カメラが捉え、病棟のモニターに映し出す。⼥性医師と看護師が登場するが、佐々⽊がマクベスだけでなくマクベス夫⼈、同輩のバンクォー、国王ダンカン、その忠⾂マクダフ、3⼈の魔⼥など合計20役をひとりで演じ、⼤好評のうちに幕を閉じた傑作だ。

NTS版『マクベス』は俳優のアラン・カミング主演で2012年6⽉にスコットランドで初上演。⽇本初演となる今作はオリジナル版の演出家アンドリュー・ゴールドバーグを招き、美術、⾐装、映像、⾳響デザインもNTSの全⾯協⼒のもと、⽇本語版として作られている。

「この舞台は特別。⾃分の後ろまで⾒えるような研ぎ澄まされた感覚だった」と語る佐々⽊。彼の挑戦が⽣んだ演劇史に残る傑作に期待が高まる。

<ストーリー>

閉鎖病棟で⼥性医師(⼤⻄多摩恵)と看護師(由利昌也)にカメラと窓からの⽬視によって常に⾏動を監視され続けている患者(佐々⽊蔵之介)は、その視線を気にするそぶりもなく、次々と役どころを変えながら「マクベス」の世界を体現していく。「マクベス」の物語とともに、次第に明らかになる患者の過去。⼀体何が彼に「マクベス」を語らせたのか…︖

勇猛果敢な将軍マクベスは、妻と共謀して主君であるダンカン王を暗殺し、⾃らが王位に就く。しかし、⼩⼼者な⼀⾯を持つマクベスは、内外から襲い来る重圧に耐え切れず錯乱。それが⾼じて暴政を⾏なうようになり、最後には貴族や王⼦らの復讐の刃の下に倒れてしまう。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 大槻ケンヂ、55歳のバースデーイベントを無観客配信で開催 ゲストにタカハシヒョウリ、増子直純ら

    SPICE
  2. 【実食レポ】そばの神田であえてのうどんを食べてみたよ!

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ
  3. ママ友に「マネされた!」と嫌がられる?同じ車種で同じ色の車を買いたいのだけど……

    ママスタセレクト
  4. 猫の愛情よりも…食欲を選んでしまった犬(動画)

    らばQ
  5. 「Re:ゼロから始める異世界生活」2nd season 第42話の先行カットが到着。第一の試練に挑んだエミリアがエキドナと!

    WebNewtype
  6. 「ブラッククローバー」第161話の先行カットを公開。スペード王国の魔道士、ゼノンがユノたちの前に!

    WebNewtype
  7. ジョン・バティステが新アルバム『ウィー・アー』3月発表に先立ち先行曲『アイ・ニード・ユー』配信・MV解禁

    SPICE
  8. TVアニメ「呪術廻戦」第16話の先行カットが到着。釘崎と西宮、パンダとメカ丸の戦いが!

    WebNewtype
  9. 【ラーメン☆ビリー】東仙台店の11周年限定麺食べてみた!ビリーダック美味しすぎ!!!

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ
  10. THE KEBABS、初のホールツアー『THE KEBABS 椅子』の開催など、2021年に行う3大プロジェクトを解禁

    SPICE