Yahoo! JAPAN

豆腐でお手軽!自家製大豆ミートの作り方&おすすめの活用レシピ3選

macaroni

豆腐でお手軽!自家製大豆ミートの作り方&おすすめの活用レシピ3選

大豆ミートを手作りしよう!

大豆ミートとは肉のような大豆食品のことです。市販の大豆ミートは、肉により近い食感や食べごたえを再現するため、複雑な工程を経て作られています。ご家庭で大豆ミートを作る方法としては、おからパウダーを使用するレシピもありますが、この記事では豆腐を使うお手軽大豆ミートの作り方をご紹介します。

大豆ミートを手作りするメリット

市販より安く作れる

添加物を使用せずに作れる

作り方が簡単

豆腐で作る!大豆ミートの作り方

調理時間:10分(※凍らせる時間、自然解凍する時間は含みません)

豆腐を凍らせて作る大豆ミートのレシピです。豆腐を凍らせると水分が抜け、肉のような食感に近づきます。特別な材料や道具は不要で、とても手軽に作ることができますよ。クセがなく味が染みやすいため、幅広い料理に使えるのが魅力です。

材料(1丁分)

・木綿豆腐……1丁(300~400g)
・ラップ
・冷凍用保存袋

作り方

1. 豆腐を切る

豆腐を適当な大きさに切ります。切ることで解凍時間を短縮でき、そのまま調理することができます。

※大豆ミートを不ぞろいな形で使いたい場合は、切らずに丸ごと凍らせ、解凍後に手でちぎってください。大豆ミートを使用する料理が決まっている場合は、豆腐を適した大きさに切っておくのがおすすめです。

2. ラップで包む

豆腐同士の間隔をあけてラップで包みます。

3. 保存袋に入れて冷凍する

冷凍用保存袋に入れて、冷凍室でカチカチになるまで凍らせます。しっかり凍るまで半日以上かかります。

4. 解凍する

電子レンジ600Wでラップをしたまま豆腐を加熱します。豆腐1/2丁分は1~2分、1丁分は3~4分が目安です。加熱ムラがある場合は裏返してから再度加熱します。時間があれば、冷凍豆腐を冷蔵室に移して半日ほどかけて解凍します。

※切っていない豆腐を丸ごと1丁加熱する場合は、電子レンジ600Wで3分、裏返してさらに3分加熱します。電子レンジで加熱しすぎると豆腐がボロボロに崩れるので注意してください

5. 水気を絞る

手で挟むように豆腐を押さえて水気を絞るか、まな板に豆腐を置いて上から出て押さえて水分を絞ります。電子レンジで加熱してすぐはとても熱いので、冷めてから水気を絞ってください。

6. ほぐす

ひき肉として調理する場合は、手でほぐしてそぼろ状にします。こまかく崩しても、わざと粗めに崩してもOK。それぞれ異なる食感が楽しめますよ!

コツ・ポイント

好みの食感で豆腐を選ぶ

木綿豆腐を使うと肉に近い噛みごたえが出ます。絹豆腐を使うと湯葉のような繊細な食感に仕上がります。唐揚げやステーキを作るなら肉らしい食感の木綿豆腐を、上品な食感を活かす煮物を作るなら絹豆腐を使うのがおすすめ。

どちらも高野豆腐よりみずみずしい食感に仕上がるのが特徴です。絹豆腐で作る大豆ミートは、形が崩れやすいのでご注意ください。

水気を絞る際の注意点

手で強く握るように水気を絞ると、豆腐がボロボロに崩れてしまいます。適度な力加減を意識し、手のひらやまな板で豆腐を挟むように押して水気を絞りましょう。豆腐の水気をなるべく抜くことで、下味の調味料がなじみやすくなり、料理が水っぽくなるのを防ぐことができます。

手作り大豆ミートの使い方・おすすめレシピ3選

手作りの大豆ミートを、ブロック肉やひき肉として使ってみましょう。濃いめの味付けにしたり、にんにくやしょうがで風味をつけたりすれば、肉料理らしい満足感が演出できます。薄切り肉を巻いてかさ増しして使う方法もあるので、お好みで工夫してみてくださいね。

1. まるで鶏肉!大豆ミートの唐揚げ

調理時間:15分

材料(2~3人分)
・大豆ミート(丸ごと冷凍豆腐)……1丁分
・鶏がらスープの素……小さじ1/3杯
・すりおろしにんにく……1片分
・すりおろししょうが……1片分
・しょうゆ……大さじ1/2杯
・酒……大さじ2杯
・片栗粉……大さじ2杯
・小麦粉……大さじ2杯
・揚げ油……適量

作り方
1. 大豆ミートを食べやすい大きさに手でちぎる

2. 鶏がらスープの素、にんにく、しょうが、しょうゆ、酒を混ぜてから大豆ミートに和える

3. 片栗粉と小麦粉を混ぜて大豆ミートにまぶし、約180℃の油でこんがり色づくまで2~3分ほど揚げる

※切って冷凍した大豆ミートでも作れますが、丸ごと冷凍した大豆ミートをちぎって使うことで、より唐揚げらしい見た目になります

2. ごはんがすすむ。大豆ミートの照り焼き

調理時間:10分

材料(2~3人分)
・大豆ミート(角切り冷凍豆腐)……1丁分
・すりおろしにんにく……1片分
・しょうゆ……大さじ1杯
・みりん……大さじ2杯
・酒……大さじ2杯
・塩こしょう……適量
・片栗粉……適量
・ごま油……適量

作り方
1. 大豆ミートに塩こしょうをふって片栗粉をまぶし、フライパンに適量のごま油をひいて表面を焼く

2. 表面がカリッとするように焼いたら、すりおろしにんにく、しょうゆ、みりん、酒を加え、煮絡める

お好みで青菜を添えてお召し上がりください。

3. 万能!肉味噌風大豆ミートそぼろ

調理時間:10分

材料(2~3人分)
・大豆ミート(そぼろ状)……1丁分
・みそ……大さじ1~1と1/2杯
・みりん……大さじ1杯
・砂糖……大さじ1/2~1杯
・酒……大さじ1杯
・ごま油……大さじ1/2杯

作り方
1. 大豆ミートをごま油で2~3分炒める

2. 調味料をすべて合わせてから加え、汁気がなくなるまで炒める

お好みでコチュジャンや豆板醤、みじん切りにんにくやしょうがを加えてもおいしいですよ。三色丼にしたり、麺類に和えたり、野菜にのせたりして楽しみましょう。

手作り大豆ミートの保存方法

冷蔵での保存方法と期間

手作りの大豆ミートは当日中に調理するのが安全ですが、水気をしっかり抜いた状態であれば冷蔵で2日ほど保存が可能です。下味をつける場合は、調味料を加えた状態で、ラップをするか保存袋に入れて冷蔵庫で保存しましょう。

冷凍保存は避ける

大豆ミートは一度冷凍してから解凍しているため、再冷凍するのはおすすめできません。大豆ミートを作るときは、食べ切れる分だけを解凍して作るようにしましょう。大豆ミートにする前の冷凍状態では、1ヶ月ほど冷凍保存が可能です。大豆ミートを使う直前に、必要分だけを取り出して解凍してください。

自家製大豆ミートを使ってあたらしい料理に挑戦してみましょう

大豆ミートに興味はあるけど使ったことがないという方は、豆腐で大豆ミートを作ってみませんか。普段お使いの豆腐を凍らせるだけなので、とても気軽に作れ、料理の幅も広がりますよ。

市販の大豆ミートのように、本格的な肉らしい味わいや食感を出すのはむずかしくても、調理法や味付けしだいで十分おいしい料理が作れます。自家製大豆ミートであたらしいレシピに挑戦しましょう!

【関連記事】

おすすめの記事