Yahoo! JAPAN

長澤まさみ『ドラゴン桜』は「忘れることのない、私の青春」

TBS

毎週日曜よる9時、TBS日曜劇場で放送中の阿部寛主演ドラマ『ドラゴン桜』。偏差値32で経営破綻寸前の龍海学園を舞台に、学園再建のため元暴走族の弁護士・桜木(阿部寛)が “東大専科”の生徒たちと真剣に向き合いながら、東京大学合格を目指す姿を描く本作。桜木の元生徒で、今作では弁護士となって桜木と共に新時代の生徒と向き合うことになった水野直美を演じる長澤まさみにインタビューし、16年ぶりに水野を演じる気持ちや主演・阿部への思い、今の生徒役の俳優陣の印象などを聞いた。

阿部寛は自分にとって大きな存在

――前作の『ドラゴン桜』は長澤さんにとってどんな作品だったのでしょうか?

若い頃に出演した作品の中で『ドラゴン桜』は長く愛されている作品の1つだなと感じています。『あのドラマが好きだった』と言われる中に『ドラゴン桜』が必ず入っているので、自分の中で忘れることのない作品です。また、同世代の俳優さんに刺激をもらった作品だったように感じています。『周りも頑張ってる、自分も頑張らなくちゃ』と切磋琢磨していたので、私の青春だったのかなと思います

――16年ぶりに水野を演じることが決まったときのお気持ちは?

まさかやると思ってなかったので、びっくりしました。16年ぶりにやることもあるんだなと。そして、阿部さんがやる気満々だと聞いたので、やらないという選択肢はないなと思いました。私は阿部寛さんという先輩が大好きなので、阿部さんがやると言ったらついていこうという気持ちに。私にとって阿部さんは、そういう存在です。

――今作でも桜木の言葉が深く刺さるな・・・と思う場面が多いのですが、長澤さん自身、桜木先生から影響を受けて変わったり、今でも大切にしている思いなどありますか?

阿部さんはすごく真面目で、熱意を持っている方。私にとって桜木先生=阿部さん。自分で考える力を阿部さんからもらった感じがしています。現場での阿部さんの姿を見て、阿部さんとしゃべって得たものが多かったです。

“自分の感情を第一にお芝居することが重要”。技術ではなく、ちゃんと役の思いを感じ、感情に乗ってお芝居することの大切さを教えてもらいました。そうすると相手の心も動くと。それがすごく印象に残っています。
たくさん阿部さんに話しかけていたと思います。阿部さんが大好きだったので。

――長澤さんから見た桜木の魅力はどういうところでしょうか?

クールだけど、熱いことをはっきり言うところでしょうか。全力で熱い感じだとみんな萎縮しちゃうと思うし、この人を信じて良いのか?と疑心暗鬼になることもあると思うんですけど、阿部さんが醸し出すあのクールな感じが桜木先生に説得力を持たせているんじゃないかなと思います。

生徒たちを見るとすごく愛おしさを覚える

――第1話で壇上に立ってスピーチするなど、水野の成長も感じるのですが、演じる際に意識していることはありますか?

全体的に前作よりもシリアスな雰囲気が多いんですけど、監督から「シリアスなシーンが多い中で、水野さんのところは柔らかくしたいと思ってる」と伺ったんです。ちょっとクスっとなるような、ほんわかしたシーンになるのかなと。そういうところを任されているという感じなので、意識して演じています。

――当時は10代だった長澤さんが30代に。当時思い描いていた自分と今の自分と比べて違いなどありますか?

わからないですけど、こんな感じかな(笑)。常に目標を高く持ち、今が自分のベストだという価値観を持たないようにしているので、目標に到達できているかというと、いつもできていないです。でも、そういう思いが続けばいいなと。いつも自分の中では『もっともっと!』と思うスタンスでいられたらなという感じで取り組んでいます。

目標を明確にしないことが目標というか、自分が想像できないほどの大きな目標を立てるようにしています。そうすると頑張れる。満足するとそこで止まるはずだから、満足しない自分でいられる状況を自分で設定するようにしています。

――長澤さんが演じる水野は前作で女子高生、今作では指導する側ですが、立場が変わったことで演じる上で難しいと感じることはありますか?

私も16年経って大人になり、生徒役の若い人たちを見ると愛おしさが芽生える。みんなが頑張っている姿を見ると、素直に応援したいという気持ちになるので、そういった感情に乗れればいいなと。教育者という固い考えではなく、応援団の1人みたいな気持ちで演じています。

――今の生徒役の俳優さんたちのご印象は?また、当時のことなどお話されたりするんでしょうか?

みんなすごいクールですが、自分たちのときも『さっぱりしてるね』と言われていたので、同じような感じだなと。その姿を見て、自分の若い頃を思い出します。自分の中で秘めているものが見え隠れすると、若いんだなと。みんなこうやって少しずつ大人になっていくんだなと感じます。あと現場では他愛もない話をしたりするんですけど、「当時の生徒役の皆さんは仲良かったんですか?」と聞かれましたね(笑)。話が進むにつれて、もっと関係性を築けたらなと思います。

番組概要
[番組名]
日曜劇場『ドラゴン桜』
[放送日時]
毎週日曜よる9:00~9:54

【関連記事】

おすすめの記事