Yahoo! JAPAN

ご飯まだかにゃあ? 文字通り「首を長くして」待つニャンコにびっくり

おたくま経済新聞

ご飯まだかにゃあ? 文字通り「首を長くして」待つニャンコにびっくり

 「首を長くして待つ」ということわざの意味はご存じかと思いますが、これはあくまでも例え。どれだけ待ち焦がれても、実際に首が伸びることはありません。

 しかし、文字通り首をなが~くしている猫ちゃんの姿が、ツイッターで目撃されている模様。「そんなバカな」と思いつつ、実際に写真を見てみると……ほ、本当だ!首が……長い!

 写真に写っているのは、生後5か月になるマンチカンのたぬ吉くんです。ソファにもたれかかって、じっと何かを見つめていますが、その様子はまさに「物理的に」首を長くして待っている状態。

 飼い主さんに話を聞くと、当時はどうやらご飯の直前だった模様。飼い主さん宅ではいつも決まった時間にご飯を出すようにしており、準備している姿を見ると、途端にソファの上でソワソワ。おいしいご飯が楽しみで仕方がないようです。

 実は飼い主さんも、たぬ吉くんのこのような姿を見るのは初めて。「ご飯を用意している時にチラッと見ると、首を長くしてこっちを見ていたので思わず笑ってしまいました!」と、当時の驚きの心境を語ってくれました。

 たぬ吉くんの衝撃的な姿には、1万件近い「いいね」が付くとともに、「イタチかと思った」「ニャンコにもろくろ首がいた」と、にわかに猫と信じられないと言った様子のコメントが相次いで寄せられています。

 性格は人懐っこくて甘えん坊と、まだまだ子猫のたぬ吉くん。これからもいっぱい食べて、いっぱい遊んで、すくすくと大きくなっていってほしいですね。

<記事化協力>
たぬ吉とあきぼうとさやぼうさん(@ponpokopontanu)

(山口弘剛)

【関連記事】

おすすめの記事