Yahoo! JAPAN

大黒摩季が30周年、“戦友”ZARD坂井泉水さんへの想い

ナリナリドットコム

歌手の大黒摩季が5月27日、デビュー30周年を迎え、アニバーサリーイヤーがスタート。30周年YEARキービジュアルも公開された。

1992年5月27日、「STOP MOTION」でデビューして以来、33枚のCDシングル、25作の配信シングル作品、15枚のオリジナル・アルバムを精力的にリリースして来た大黒。

1990年代のJ-POP全盛期には「DA・KA・RA」「あなただけ見つめてる」「夏が来る」「ら・ら・ら」などのミリオン・ヒットを放ち、CD総売上枚数約2300万枚を記録しているほか、多くのアーティストへの楽曲提供や校歌・社歌制作など、作家としても高い評価を受けてきた。まさに“レジェンドDIVA”として、今なお、音楽エンターテイメントのトップシーンで活動し続けている。

デビュー30周年は、6月1日より始まる全国47都道府県ツアー「MAKI OHGURO 30th Anniversary Best Live Tour 2022-23 -SPARKLE- Powered by CHANPAGNE COLLET」で幕開け。この秋発売予定の30周年記念アルバム「BACK BEATs #30th Anniversary -SPARKLE-」のリリースが花を添える。「SPARKLE」というワードは、この30周年Year一年間を通し、自らの活動へのテーマであり、いち女性として自分自身の生き方へのエールとして掲げ、ツアー・タイトル、アルバム・タイトル、そしてリードシングルのタイトルにも起用している。

そこには、「いま日本をはじめ世界は、2年半近くにおよぶコロナ禍に始まり、先に起こった戦争により世界は一変し、社会を生きる誰もが情勢不安・経済不安・将来不安などで疲弊・萎縮し続けている。その心に『SPARKLE』という、このワードが持つ意味そのままに、大黒摩季自身がエネルギーと輝きを閃光が如く一途に放ち、身に受けた者をまた輝かせてゆく、そんな太陽エネルギーが大きくなっていけばいい。大黒摩季をきっかけに、この負の連鎖を断ち切りBREAK THROUGH して輝きへと手を伸ばしてくれたらいい」そんな熱くピュアな想いを込めて選ばれたタイトルだ。

そのリード曲である「SPARKLE」は、7月9日より放送予定のアニメ「名探偵コナン」(読売テレビ・日本テレビ系)オープニングテーマに起用されることが決まった。2018年のオープニングテーマ「Lie Lie Lie」以来、「名探偵コナン」2回目のコラボとなるこの曲も、「SPARKLE」というワードに込められた思いそのままに、大黒の真骨頂ともいえる、眩く疾走感溢れるアップテンポのデジタルロックだ。今作は「名探偵コナン」で初オンエア後の7月10日に、配信リリースが決定した。

また、7月10日に同時配信リリースされるツインリード曲の「Sing」は、この30周年を機に、音楽と出会った幼少期〜学生時代に始まり、さらに波瀾万丈なアーティスト時代30年間を含め、彼女が歌い続けて来た約50年もの間、「私はなぜ、歌うしかないのか」その意味を心の奥底で自分に問い、その答えを出し、ありのままを歌った曲。応援歌の女王と言われ、世の中に対して励ましや癒しを歌って来た大黒が故に自問自答し、その秘められた極限の弱さ、それを抱えて生き続けなければならない無情さ心の機微を曝け出し、約50年かけてやっと出来上がった大作とも言える。

これは飾る必要がない、と本人自らの弾き語りによるレコーディングは、プロ・ミュージシャンを目指し東京へ行くことを決めた高校時代、その母校の講堂にあり、当時憧れでもあったスタンウェイのピアノを使い、その講堂で収録するという。

デビュー30周年について大黒は、次のようにコメントしている。

※※※ ※※※ ※※※

5月27日、この日は私が敬愛し同じ時代を共に過ごした戦友でもある、ZARD坂井泉水さんのご命日です。
なので毎年、彼女を想い祈ることからはじまります。

まずは皆様もどうか、偉大なるZARD坂井泉水さんが人生の全てを注いだ名曲を、彼女を思い出しそのご冥福と、愛しく思い続けるその「揺れる想い」を、空に向かって共に伝えて下さい。

♪〜Good-bye my loneliness あなたの胸に そっと Tenderness 飛び込みたいの
(私たちの出会いの曲、大黒摩季が初めてコーラスをした作品「Good-bye My Loneliness」より)

それが故に、あの日からこれまでこの日を祝うことができなくなりました。

あれから15年、大黒摩季ファンの皆さんには申し訳なかったけれど、私の上京記念日の6月1日をデビュー記念日に振り替えさせてもらい、しっぽりとお祝いしていただいてきました。

そして周年的には一年先輩なので、先のZARDフィルムコンサートで在りし日の映像に涙堪え当時のようにバックコーラスをさせていただいた後、ZARDチームの皆さんやファンの皆様からも、

「きっと坂井さんは摩季さんとやっとLIVEで歌えて嬉しいと思います。いつか天国で再会する時には無邪気にお土産話しを楽しみにしているはずだから、これからはもう泣いたり悲しんだりするより、笑顔で摩季さんのデビュー日はファンの方達と過ごして下さい。きっと坂井さんもお祝いにきてくれるはずだから。」

そう言っていただき、頑なに決めていたことながら素直にそうも思えて、僭越ながら今年からこの5月27日、私自身というよりは、大黒摩季という居場所と理想を築いてくれたすべての方々に感謝し、大黒摩季を信じ愛し応援してくれたファンの皆さんに尽くす日にすることにしました。

その気持ち一つとっても、一歩踏み出してそれまでの想い全部を消化し、願いと希望というエナジーを再び燃やして放つ、「SPARKLE」させるということ。

泉水ちゃん☆心からありがとう

また、生きるヒントをくれたね!永遠に話し続けられるくらいのお土産話し、その後のストーリー、全部持ってくから あの笑顔で応援してね

大黒、泉水ちゃんがやりたかったこと全部やるから、一緒に体験しようね

追伸♪
あっちで、昔内緒でした約束こっそりカラオケボックスでピンクレディーをやるの、もうできるから!(笑)私、こないだ未唯mieさんにケイちゃん役褒められたから(爆)ウォンテッド(指名手配)、練習しといて下さい☆

大黒摩季の30年の歩みや気持ち、それは楽曲に込めましたし ライブのMCでも話しますし、前回のリリース原稿内のコメントや、オフィシャルファンクラブM’DRIVEのサイトでは更に濃い内容で載ってるので、お手数ですがそちらをご参照ください(苦笑)。

30年前、すったもんだの挙句やっと「STOP MOTION」でデビューし(そのすったもんだストーリーは、ネットで拾って下さい♪なかなか面白いので(笑)、売れずにまたバックコーラスに戻り、これまた棚ぼたなBigチャンスがエレベーターから降りてきたのをふと拾って一晩で作ってプレゼン出したらギョギョ!!な「DA・KA・RA」でミリオン〜?!(このエピソードもかなり面白いです笑)、そこから人生NON STOP!!!!、ラッキーガールと思いきや病気には勝てず、気づけば♪〜難破船。。。瀕死の状態でも、まるで全員が親戚みたいに愛情深い大黒摩季ファンの皆さんに介抱され、全員が父母のような大黒組スタッフに叱咤激励&背中を押され歩き出せばまた、新境地☆に遭遇し大興奮でお調子こけば、ダイナミックにつまづいて女の人生もまた♪〜ラヴ・イズ・オーヴァー〜からの母を見送り〜難破船、そんな波瀾万丈て言葉を地でいくタイプに誰がしたのか全く、、、、。

でもね、たった一つ幸せなことは 私がそんな人生だから、生まれる音楽はカラフルでバラエティで面白い。

それが誰の救いや笑顔になれば、私の心から流した血も涙も尊いものになるわけです。

だからファンの皆さんとスタッフ、大黒摩季に愛と尽力を下さった人々、みんなが大黒摩季なんだと思っています。

私は、大黒摩季の音楽の素材研究家&クリエイター係、歌う係、最近じゃあ不得意だったバラエティー番組にも出るPR係、くらいなものなのです。

なので30周年は、これまでこれまで会いにきて下さったファンの皆様の元へ、依然としてコロナ禍でお仕事柄遠征できない方の元へ、感謝と愛とエナジーを持って恩返しにいくためのもの。
作品や自分の全てを持って、生きる勇気や元気や笑顔に変えていただくためのもの。
何より、未だに闘う姿を見て大黒摩季ファン=大黒摩季で良かったと誇っていただくべきもの。

つまりは周年感謝大バーゲンYEAR☆余すことなく全力で全部出しまくりますので

とにかく大黒摩季で楽しんでください♪
楽しくなれたら、体がほぐれて心の萎縮も解けます!
心が緩めば自ずと希望も願いも勝手に舞い戻ってきます!
そこまで行けたら、それこそ大黒摩季サウンドに背中押されて
どこまでも羽ばたいて下さいませ

いつかも未来も残り少ないなら 
使われてばかりの人生なんて ごめんだわ
SPARKLE★ 

いっそ思いのままに

私はわたしを使いきって終わりたい

2022年5月27日デビュー満30歳 大黒摩季

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【RYUTist HOME LIVE 〜11th Anniversary〜 @NIIGATA LOTS】RYUTistは今年でデビュー11周年!新潟LOTSで記念ライブを開催

    日刊にいがたWEBタウン情報
  2. 8月後半に巨人が東京ドームで6試合開催! プレオーダー実施中

    SPICE
  3. 驚き!「元相方」と聞いて意外な芸人の組み合わせTOP10

    ランキングー!
  4. 【Excel】起動したらすぐ「空白のブック」を表示する方法

    特選街web
  5. 【発表】会員100万人のケーキ専門通販サイトCake.jpが最新の誕生日ケーキトレンド

    ソトコトオンライン
  6. 目の前に広がる紫と香り!ラベンダーアイスも食べてきました♪ 「ラベンダーパーク多可」訪問&実食レポ 多可郡多可町

    Kiss PRESS
  7. 軽くてオシャレで機能的!最新「カート型キャディバッグ」8選《2022年夏》

    価格.comマガジン
  8. 3年ぶり1軍マウンドへ!22回連続0封で2軍防御率1.52と安定感抜群の投球で1軍昇格決めた阪神に潜む佐々木朗希級の逸材とは!?

    ラブすぽ
  9. もしも動物の耳が取り外せたら? 幼少時の空想もとにした動物フィギュアに反響

    おたくま経済新聞
  10. 【明石海峡大橋】世界最大級の吊橋のライトアップ・ブリッジワールド・通行料金など最新情報(2022)

    兵庫県はりまエリアの地域情報サイト TANOSU