Yahoo! JAPAN

ワークマンの着るエコバッグ「ユーティリティーウォームベスト」の収納力がヤバい! さらに軽くて保温力も高いうえに汚れにくくて2500円!

ロケットニュース24

数カ月前に行われたワークマンの「秋冬シーズン新作発表会」で、現場スタッフの方が猛プッシュしていたアイテムが……空気で保温する『AEROポンプウォームベスト』と、今回ご紹介する “着るエコバッグ” こと『ユーティリティーウォームベスト』だった。

なんでもめちゃめちゃポケットが多い……だけでなく、軽くて保温力も高いうえに汚れにくい素材で、さらにシルエットも良いと評判らしい。それでいて価格が2500円だから人気大爆発なのだとか。先週末に近所の店舗で買ってきたので詳しく紹介するぞ!

・ユーティリティーウォームベスト

ユーティリティーウォームベストは“店舗のみ取扱い”の商品。ずっと見かけなかったため、すでに完売したと思っていたのだが……近所の店舗では11月末に入荷したもよう。狙っていた方は再度チェックしてみると良いかも。問い合わせる際の商品番号は「UJ1003」だ。

カラーは「デザートサンド」と「ブラック」の2種類で、私はデザートサンドを選んだ。簡単にいえば、砂漠のような色である。そんでもってフリーサイズ、かなり大きめのシルエット。気になる方は試着した方が良いだろう。

表地には撥水・撥油・防汚のテフロン加工が施されているぞ。こちら過酷な使用環境を想定しているワークマンではおなじみの加工だ。

そして裏地は、肌触りの良いマイクロフリースでふんわり暖かい。すなわち着るエコバッグとして普段使いするのも良し、キャンプ等のアウトドアで活用するのも良し。幅広く使えるはず。タフすぎて損はない。

そろそろ本題の「収納力」を確認する。タグに書いてあるように「9ポケット & 6フック」と多収納なのが最も大きな特徴。まず左胸フラップの下にはスマホ等を入れられるファスナーポケットと6つのフックがある。ペンやサングラスなんかをしまうのに便利だ。

んで、キャンプを想定しているわけではないが、説明不要のサイドポケットには手袋とLEDライトを入れておく。

脇下からファスナー付近までつながっている大容量ポケットは、A4サイズのタブレットが楽々入るらしい。ペットボトルや折り畳み傘も入れられるぞ。

ちなみに内側にもペットボトルが3本入る伸縮素材のポケットがあるもよう。さすが着るエコバッグ、ポケットの嵐である。

・ふんわり軽くて暖かい

さて、スーパーに行く用事があったので実際にベストを着用してみる。180センチの私でもほんの少し余裕のあるシルエットだから、女性が着たらかなり大きいかもしれない。ま、それはそれで人気らしい。

スーパーで買った食材は、脇下の大容量ポケットへIN。って、なんというか……購入した商品を服の中にしまうと泥棒気分にならなくもないが、もちろん問題はなし。今後も近所の買い物は手ぶらで出かけようと思う。

その他、腰には反射材や収納可能なフードも付いていて機能性は抜群。見た目も良いし、個人的にはアウトドアで着用したいと考えている。なんと言っても2500円、今シーズン大注目アイテムなので気になった方はお早めに!

参考リンク:ワークマン「ユーティリティーウォームベスト」
執筆:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.

【関連記事】

おすすめの記事