Yahoo! JAPAN

ドイツが性別変更を簡易化 多様な性を受け入れる社会へ

ELEMINIST

ドイツで、性別の変更手続きが簡易化される。ベルギー、スペイン、アイルランドなども同様の動きを見せている。

役場での申請でOK 診断書も不要に

ドイツ議会は、公的書類上の名前と性別を変更しやすくする法案について可決した。40年前にできた現在の法律では、名前や性別の変更を行いたい場合、性同一性障害の専門家2人から診断を用意し、裁判所での判決を受けなければならない。

だが、今回可決された新法案では、診断書の提示も理由も不要で、戸籍役場での簡単な登録申請だけで、性別と名前の変更が可能になる。子どもでも、14歳以上なら保護者の承認を受けて提出可能で、14歳未満なら保護者が申請できる。性別や名前を変更すると、1年間はそれ以上の変更は不可となる。

この法案を支持した議員は、「現在の性転換法は人々に多くの苦しみをもたらしてきた。人々はありのままの自分を認めてもらいたいと思っているにすぎない」と話している。

今回の新しい法律によって、トランスジェンダーの人々などが、より“本来の自分”を表現できる名前や性別を容易に変更できることとなる。

ヨーロッパ各国も同様の動き

ドイツと同じように、性別の変更を容易にする動きがある。例えば、ベルギー、スペイン、アイルランド、デンマークなどだ。これらの国々でも、同様に性別変更を簡易化する法案が可決されている。

ちなみにドイツでは、2017年に同性婚が法制化されており、ますます多様化する社会に対応しているようだ。

今回のドイツでの法案について、議会では賛成374票に対して反対251票、棄権11票だった。性の多様化について前向きなドイツであっても、反対数は一定あるものとみられる。ドイツをはじめ、ヨーロッパ各国での性の多様化を認める動きが、日本や全世界に広がるには、まだまだ時間がかかるのかもしれない。

※参考
German parliament votes to make it easier for people to legally change their name and gender|AP News

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 一番好きなモーニング娘。のシングルランキング!「ザ☆ピ~ス!」、「恋愛レボリューション21」を抑えて1位に選ばれたのは…

    gooランキング
  2. メインを注文するとサラダ&ドリンク食べ飲み放題! 神戸ハーバーランドumieに『pizza & vegetable garden cafe DELIRANTE(デリランテ)』がオープン 神戸市

    Kiss PRESS
  3. 「レス離婚」は慰謝料の請求できる? 弁護士に相談したら意外な答えが返ってきた

    コクハク
  4. 寺西優真(坂本流)に告白する国本梨紗(咲)と後藤萌咲 (真紀子)が激突! 『東京ヌードル』第3話が7月28日放送

    WWSチャンネル
  5. 「ほっともっと」お弁当が何度でもお得に!のり弁が290円ってお得すぎん...?

    東京バーゲンマニア
  6. 【ライブレポート】T-BOLAN、メジャーデビューの7月10日思い出の地・日本青年館で 最初で最後のシングル・ベストツアーファイナル!

    WWSチャンネル
  7. ポートタワーへ行きやすい「中突堤歩道橋」が工事で通行止めになるみたい。エレベーターも使えない

    神戸ジャーナル
  8. やってしまった…身近であるある「うっかり日焼けの悲劇エピソード」4選|美ST

    magacol
  9. 【うなぎにご飯は一旦わすれて】「パンに挟むだけで旨すぎ!!」極上のサンドイッチレシピ

    BuzzFeed Japan
  10. 「取れたボタンを放置しがちな人」がすぐに取り掛かれる“糸収納アイディア”

    saita