Yahoo! JAPAN

6月8・9日、日比谷野音で無料音楽祭が開催

タイムアウト東京

6月8・9日、日比谷野音で無料音楽祭が開催

2024年6月8日(土)・9日(日)、日本の野外コンサートの聖地として有名な「日比谷野外音楽堂」を擁する「日比谷公園」で、入場無料の音楽フェスティバル「日比谷音楽祭」が開催。オーガナイズは音楽プロデューサーであり、バンド・東京事変のメンバーである亀田誠治が務める。日比谷野外音楽堂は、当初2024年10月1日(火)から老朽化のため建て替えを予定していたが、2025年9月末以降に延長が決定した。

画像提供:日比谷音楽祭実行委員会過去開催の様子

亀田を中心に日本のトップミュージシャンが集まった「The Music Park Orchestra」や、石川さゆり、小田和正、SIRUP、優河など、ジャンルや世代を超えたアーティストが出演。さまざまな音楽に出合える場を作り、新しい音楽の循環を生み出すことを目指している同イベントにぴったりのラインアップだ。出演者の詳細やタイムテーブルは、公式ウェブサイトをチェックしてほしい。

画像提供:株式会社イートクリエーターグリルダイニング&ミュージックバー「STEREO」の「フライドチキン」
画像提供:株式会社イートクリエーター「PAYSAGE」による「いちごとエルダーフワラーのかき氷」(左)と「マンゴーとライチのかき氷」

会場にはグリルダイニング&ミュージックバーの「ステレオ(STEREO)」や、ドーナツ店の「ヒグマドーナッツ(HIGUMA Doughnuts)」、代官山に本店を構えるスイーツブランド「ペイサージュ(PAYSAGE)」をはじめ、魅力的な飲食店が出店。また、アサヒビールによる移動式のイベントカー「マルエフカー」は、「マイルド注ぎ」「シャープ注ぎ」など、注ぎ方によって変わるビールの味わいや、「マルエフ」「黒生」といった銘柄のブレンドが楽しめる。

また、15日(土)、16日(日)、22日(土)、23日(日)と、日比谷音楽祭の余韻が味わえるアフターイベント「日比谷音楽祭 HIROBA MUSIC WEEKEND」が開催。亀田がブッキングを担当し、オオヤユウスケや矢井田瞳、Reiらが第一弾アーティストとして発表された。続報を待ちたい。

建て替えが予定されている日比谷野外音楽堂を訪れるいい機会になる。都心のオアシスで音楽をはじめ、さまざまなコンテンツを楽しもう。

Kosuke Hori

【関連記事】

おすすめの記事