Yahoo! JAPAN

IKEA「スクッブ」の代用にも!ダイソーの400円収納ボックスが優秀

PrettyOnline

IKEA「スクッブ」の代用にも!ダイソーの400円収納ボックスが優秀

IKEAの大ヒット商品「スクッブ」って?

@midori.niioka

「IKEA」の人気商品「スクッブ」は、布団や毛布、衣類などの収納にピッタリな収納アイテム。もはや布団収納の定番と言っていいほどでしょう。

【SKUBB(スクッブ)】
※カラーはホワイト・ダークグレーの2色展開

●サイズ(大):幅93×奥行55×高さ19cm
●通常価格:1499円

●サイズ(中):幅69×奥行55×高さ19cm
●通常価格:1299円

●サイズ(小):幅44×奥行55×高さ19cm
●通常価格:799円

使うところを選ばず、クローゼットや押し入れ、ベッド下などのあらゆる場所で活躍しますよ。

「スクッブ」の大きな特徴は、なんと言ってもハリのある素材です。よくある布団収納袋とは違って布団などを入れても型崩れせず、なんと縦置きもできる優れモノ。

複数買いして使っている人も多い、人気の収納アイテムが「スクッブ」なんです。

IKEAの「スクッブ」はダイソーの400円収納ボックスで代用可能!?

布団収納などに大活躍する「IKEA」の「スクッブ」ですが、小サイズで799円と決して安い価格ではありません。

そのため、

「複数買いするとなると、少々お値段が気になる……」
「スクッブに似ていて、もっと安い商品はないのかな?」

という人も多いのではないでしょうか? 

実は「IKEA」の「スクッブ」に激似の収納ボックスが、なんと100均「ダイソー」で売られているんです。

そんな「IKEA」の「スクッブ」の代用としてもぴったりな「ダイソー」の収納ボックスについて、詳しく紹介していきます♪

IKEAの「スクッブ」に激似!ダイソー「ベッド下収納ボックス」とは

「IKEA」の「スクッブ」に激似の商品がこちら、「ダイソー」の「ベッド下収納ボックス」です。

【ダイソー】「ベッド下収納ボックス」(440円)

【商品情報】
商品名:「ベッド下収納ボックス」
製品サイズ:幅60×奥行40×高さ17cm
材質:ポリプロピレン、紙

400円商品と100均にしては少々お高めですが、本家「スクッブ」よりもだいぶお値打ちですよね。

大きさは「スクッブ」の小サイズに近く、作り自体もかなり似ています。ホワイトもあれば嬉しいところですが、今のところカラーはブラックのみのようです。

「スクッブ」にかなり似ていますよね

「ベッド下収納ボックス」という名前の通り、ベッド下で使うことを想定しているボックスですが、「スクッブ」と同じように、クローゼットや押し入れなどあらゆる場所で活用できますよ。

IKEA「スクッブ」とダイソー「ベッド下収納ボックス」の違いは?

パッと見たところ「ダイソー」の「ベッド下収納ボックス」は「IKEA」の「スクッブ」にかなり似ていますが、

「実際のところ、ベッド下収納ボックスはスクッブの代用になるの?」

と気になる人も多いでしょう。

そこで、「ベッド下収納ボックス」と「スクッブ」を5つの項目別にチェックしてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

(1)サイズ

まずは大きさからチェックしていきましょう。

【サイズ】

ダイソー「ベッド下収納ボックス」
・幅60×奥行40×高さ17cm

IKEA「スクッブ」(小サイズ)
・幅44x奥行55x高さ19cm

「IKEA」の「スクッブ」は3つのサイズがありますが、「ダイソー」の「ベッド下収納ボックス」はワンサイズのみ。「スクッブ」の小サイズと近い大きさですね。

ただし「ベッド下収納ボックス」の方が少し小さめになっています。そのため、分厚い羽毛布団など大きなものを入れる場合には「スクッブ」の方が適しているかもしれません。

(2)布地

次は布地に使われている素材を見ていきましょう。

「IKEA」の「スクッブ」は、ツルツルしたハリのあるポリエステルが使われているのに対し、「ダイソー」の「ベッド下収納ボックス」は不織布(ポリプロピレン)が使われています。

【布地に使われている素材】

ダイソー「ベッド下収納ボックス」
・不織布(ポリプロピレン)

IKEA「スクッブ」(小サイズ)
・ポリプロピレン

そのため「スクッブ」の方が破れにくく耐久性が高いですが、通気性の面では「ベッド下収納ボックス」の方が優れているでしょう。

とはいえ「スクッブ」は一部がメッシュ素材になっており、通気性もしっかり考慮されています。ですから、どちらも湿気やカビの心配はほとんどありませんよ。

(3)芯材

「IKEA」の「スクッブ」も「ダイソー」の「ベッド下収納ボックス」も、布団などを入れても型崩れしにくいのが特徴ですが、その秘密は“芯材”にあります。

ここでは、その芯材に使われている素材を見ていきましょう。

【芯材に使われている素材】

ダイソー「ベッド下収納ボックス」
・厚紙

IKEA「スクッブ」(小サイズ)
・ポリプロピレンプラスチック

「IKEA」の「スクッブ」はしっかりとしたプラスチックが使われていますが、「ダイソー」の「ベッド下収納ボックス」は厚紙が使われています。これは結構大きな違いですよね。

「ベッド下収納ボックス」の芯材は厚紙で、少々チープな印象

重いものや大きいものを入れたときに、厚紙の芯材では少々心もとないかもしれません。「スクッブ」は、重いものなどを入れても安心できますね。

(4)ファスナー

「IKEA」の「スクッブ」と「ダイソー」の「ベッド下収納ボックス」は、どちらも開閉しやすいダブルファスナーが採用されています。

【ファスナー】

ダイソー「ベッド下収納ボックス」
・ダブルファスナー

IKEA「スクッブ」(小サイズ)
・ダブルファスナー

さらに「ベッド下収納ボックス」は、ファスナーがボックスの縁に沿っているため、より物の出し入れがしやすくなっていますよ。

「ベッド下収納ボックス」はファスナーが角までしっかり開きます

(5)ハンドル

最後に、持ち運びに便利なハンドル部分をみていきましょう。

【ハンドル】

ダイソー「ベッド下収納ボックス」
・ハンドルが二面に付いている

IKEA「スクッブ」(小サイズ)
・ハンドルは一面のみに付いている

「ダイソー」の「ベッド下収納ボックス」はハンドルが二面に付いているので、持ち運びしやすいのが特徴です。

二面にハンドルがあるので持ち運びしやすい

さらにハンドルの作り自体も頑丈にできており、重いものを入れたときでも安心して持つことができますよ。

IKEAの「スクッブ」の代用にダイソー「ベッド下収納ボックス」を活用

「IKEA」の「スクッブ」に激似の「ダイソー」の「ベッド下収納ボックス」を紹介しました。

大きな羽毛布団や重いものには「スクッブ」が適していますが、それ以外の寝具や衣類を入れる場合は「ベッド下収納ボックス」でも十分代用できますよ。

気になる人は、ぜひお近くの「ダイソー」に足を運んでチェックしてみてくださいね。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【第14回 北区ふゆっこまつり】おうちで絵馬を作ってみよう! 素敵なフォトスポットもあるよ

    日刊にいがたWEBタウン情報
  2. 【子守りのエキスパート】 男の子の笑いのツボを押さえたあやし方が最高!ふたりの関係は…大親友♡

    PECO
  3. ブロック塀に頭がはまってしまった犬 他の犬に噛まれる二重の災難に見舞われながらも無事救出(米)

    Techinsight
  4. 「今日は会えなかったわね」車に残されたメモに激怒した妻、追い出された夫がSNSでメモの主を探す(豪)

    Techinsight
  5. [上越おくやみ情報] 1月23日更新

    上越タウンジャーナル
  6. 「届かニャ~イ!」爪とぎポールが使えないと不満を述べる子猫

    ねこちゃんホンポ
  7. <離婚したくなった話>夜泣きに怒鳴る夫がムリ!先輩ママからのアドバイスは【まんが】

    ママスタセレクト
  8. 皮膚がんで頭に穴、週2回の日焼け用ベッドを使用していた36歳女性「私のようにならないで」(英)

    Techinsight
  9. <これは非常識!?>気になって仕方ない!どうしても許せない他人の行動はありますか?

    ママスタセレクト
  10. <義母の不思議>自分の息子に連絡せずに嫁にばかり連絡する義母。逆だったらどう思う?

    ママスタセレクト