Yahoo! JAPAN

サステナブルな生活雑貨が展開する「GREEN JOURNEY」が銀座ロフトにて開催中

ELEMINIST

サステナブルをコンセプトとした「GREEN JOURNEY(グリーンジャーニー)」が、4月20日~5月13の間、銀座ロフトにて開催される。1階をメイン拠点とし、各階にて食、アパレル、雑貨などを展開。また、屋上では今年で3年目となるルーフガーデンも始動する。

屋上にはルーフガーデンも 銀座ロフトの「GREEN JOURNEY」

サステナブルをコンセプトとした企画「GREEN JOURNEY(グリーンジャーニー)」が、4月20日~5月13日の間、銀座ロフトにて開催される。

「できることからはじめてみよう」「地球や自然をもっと身近に感じられる暮らし」をテーマに、1階をメイン拠点とし、各階にて食、アパレル、雑貨など、多種多様なプロダクトが集まる。屋上では、今年で3年目となるルーフガーデンも稼働している。

1階フロアでは、2020年11月にオープンした植物専門店「the Farm UNIVERSAL」プロデュースのもと、珍しい形の観葉植物や、マダガスカルや南アフリカに自生する「コーデックス(塊根植物)」、土のいらない着生植物「チランジア」などが展示。

植物の書籍や園芸アイテム、環境に配慮した鉢や肥料なども販売される。

同じく1階の「グリーンカフェ by LOFT FOODLAB」では、フードロスへの取り組みとして、過剰在庫や規格外などの理由で流通から外れてしまった食材を当日調達し、旬の野菜や果物でつくったスムージーやフレッシュジュースを提供。

脱プラスチックを目指し、ホットドリンク容器を竹パルプと竹バガスを使用したものに、アイス容器はバイオプラスチック素材のものに、ストローは100%サトウキビを使用したもの変更する。

さらに、調理の際に出る食材の皮や搾りかす、使用済のサトウキビストローなどは堆肥化され、屋上のルーフガーデンでハーブの土壌に使用される。

お問い合わせ先/銀座ロフト
https://www.loft.co.jp/ginzaloft/

【関連記事】

おすすめの記事