Yahoo! JAPAN

お手頃価格で極上の江戸前寿司を味わえる!『鮨ひばり』が岐阜駅前にオープン

IDENTITY名古屋

お手頃価格で極上の江戸前寿司を味わえる!『鮨ひばり』が岐阜駅前にオープン

2021年4月26日、JR「岐阜駅」直結の高層ビル「岐阜シティ・タワー43」2階に『鮨ひばり』がオープン!極上素材満載のおまかせコースは、至福の味わい。オープンして間もないながら、予約必至の人気店です。

岐阜駅のランドマークに、極上のお寿司を楽しめるお店がオープン

木目も鮮やかな白木のカウンターが高級感を演出、メニューはコースのみ

JR「岐阜駅」前のランドマークである「岐阜シティ・タワー43」。2階にオープンした『鮨ひばり』は、お手頃な価格で絶品のお寿司が味わえると評判のお店。真っ白なのれんをくぐって店内に入ると、木目も鮮やかな白木のカウンターが出迎えてくれます。

カウンター席でいただくお寿司といえば、どこか敷居が高いイメージ。一貫あたりの値段やお会計を気にして、心おきなくお寿司を堪能できないのでは? そう感じている方にこそ、『鮨ひばり』はおすすめです!

お店のメニューは、すべてコースでの提供なので安心。お昼のコースは、「昼の握り」(税込 3850円)のみ、夜のコースは「夜の握り」(税込 6600円)と「夜のおまかせ」(税込 11000円)です。

いずれも予約制なので、お店のホームページから予約か、InstagramのDMから問い合わせくださいね。

大満足のコース内容!旬の素材が目白押し

続々出てくる肴も旬にこだわった逸品ばかり

「夜のおまかせ」コースは、先付、肴6品、巻物2種、握り12貫、素麺、玉子、汁という満足感たっぷりの内容。鮨の前に出される肴は、目利きの職人が毎日市場で厳選した旬の食材を使ったものです。

「そら豆の天ぷら」や「ホタルイカのヌタ和え」、「鰹のたたき」などどれも素材の味を存分に生かした逸品ぞろい。季節ごとに変わる旬の味覚を味わいに、何度も足を運びたくなります。

目の前で披露される江戸前寿司職人の美技に見惚れる

次は何が出てくるの?わくわくが止まらない

熟練の職人の流れるような手さばきに見とれていると、目の前にお寿司が。醤油やタレがつけられすぐに口に運べるようになっている江戸前寿司は、見ための美しさ、ほおばった時の香りや食感すべてが五感に響いてきます。

十日間熟成させた「大トロ」、じゅわりと口のなかで脂が溶けだしあっという間に消えてなくなるという最高の食感です。コースの中で供される「漬けマグロ」のさっぱりとした味わいとまったく違い、もはや別の食材と感じるほど。2つの違いを食べ比べてみるのも楽しいですね。

北海道産バフンウニがふんだんに盛り付けられた「ウニの軍艦巻き」は、鼻に抜ける潮の香りとウニの甘みと旨味で口中が幸せな状態に。

「車エビ」は、目の前で殻を剥いたものを提供してくれます。新鮮な車エビのプリっとした感触を味わっていると、えびせんべいのような香ばしさが!エビの味をより濃く感じられるよう、頭と尻尾を焼いて粉末にしたものをシャリとの間に挟んでいるとのこと。職人の技を感じさせる逸品です。

コースの最後はデザート代わりの「玉」。卵焼のイメージで口に入れると、いい意味で裏切られます。しっかりとした生地のカステラのような食感。ふわりと香る卵の風味にくどくない甘さの絶品のデザートです。

鮨米には、岐阜産の銘米「龍の瞳」を使用、赤酢を使って絶妙な酸味のシャリに仕上げています。シャリの美味しさと鮮魚のハーモニーが贅沢なひとときを約束してくれる、鮨ひばり。たまには頑張っている自分へのご褒美に、大切な人と美味しいお寿司を楽しんでみてくださいね。

※店舗の詳細情報は、「IDENTITY名古屋」の元記事に記載しております。メニュー・営業時間などは公開時点での情報となりますので、最新の情報は各店舗のHPやSNSにてご確認ください。

The postお手頃価格で極上の江戸前寿司を味わえる!『鮨ひばり』が岐阜駅前にオープンfirst appeared onIDENTITY 名古屋.

【関連記事】

おすすめの記事