Yahoo! JAPAN

一文字(沖堤防)で釣り初心者がベラ爆釣40匹 水中動画にはカワハギも

TSURINEWS

垂水一文字で釣ったベラ(提供:TSURINEWSライターてる)

一文字の釣果情報を見て「堤防より釣れるのか?」と疑問に思ったことはないですか?知人からのおすすめで今回は垂水の一文字に行ってきたのでリポートします。

一文字とは

一文字とは沖にある防波堤です。いわゆる波よけです。コンクリートで一文字の形なことが多いです。外側にはテトラがあることも多いですが、水深もあるし潮通りもよく、大物も狙えるので人気があります。特にルアーで大物が釣れると大賑わいに!

人気の一文字

兵庫県だと武庫川一文字はトップクラスで人気です。翌日釣り予定のお客さんが前日の終業時間から並んで混雑し、渡船屋さんが最近では土日祝は予約をはじめました。平日でも多すぎて入れない日もある……すごすぎる。

和歌山の小浦一文字、大阪の岸和田一文字も人気なようで、釣果情報が潤ってます。

垂水一文字

今回訪れた垂水一文字は、そのままの説明だと垂水漁港の前にある一文字です。明石が近いので流れが速いのが特徴で、タイやカワハギなど沢山の魚種が狙えるところです。

土曜日でこの空き具合は穴場なのでは?(提供:TSURINEWSライターてる)

渡船料金

垂水一文字は、なんと女性だと渡船代が1200円なんです(男性は2200円)。船に乗っている時間も短いですし、初めて一文字に行く方、ファミリーにもおすすめです!

料金や注意点(提供:TSURINEWSライターてる)

注意点

注意点として、必ずライフジャケットをご用意ください!これがないと渡船に乗れません……。ライフジャケットは普段の釣りでも着ていたほうがいいので、ない方は持っておくといいかもです。

かっこいい渡船(提供:TSURINEWSライターてる)

広々とした釣り場に驚き

10月30日は7時~11時の釣行。まず漁港についたら大量の小魚がいて期待が高まりました。渡船屋さんが今日はカワハギとタイを釣っていて、釣果に期待できるぞと意気込みました!

港には大量の小魚(提供:TSURINEWSライターてる)

早速渡船に乗り込み渡りました。もうあっという間で、船酔いの心配もないほどの短い距離です。一文字って初めて来ましたが、めちゃくちゃ広い……!もっと人にあふれていると思っていたので、こんなにのびのびと場所が取れるとは思ってませんでした。

サビキ&ジグサビキは不発

今回の釣り座は下の写真の場所です。一文字のちょうど真ん中あたりです。

今回の釣り座(提供:TSURINEWSライターてる)

まずはサビキをやってみたのですが、スズメダイの大群にやられてしまいました。でもここのスズメダイ、丸っこくておいしそうでした!

とりあえずジグサビキも投げてみましたが、流れが速すぎて釣りにならない……驚くほど速いです。あっという間に流されます。

カワハギ狙いに転戦

ということでやっと本命のカワハギを狙うことに。胴つき仕掛けでシラサエビ、虫エサで狙います。

スズメダイを避けるため一気に底へに行くように重いオモリでいきます。すると早速アタリが!これはカワハギ?とアワせようとするも、エサを取られるばかりで焦ります。

すると大きな衝撃が。ベラ2匹!驚きました、サイズもいい感じです。同行者がカワハギを釣るも、私はベラを釣り続けます(笑)。この辺のベラをすべて釣り上げるんじゃないかってくらいベラばかり釣れます。でもアタリも大きく引き上げる時の重みが癖になります。

あとで水中映像を確認しましたが、大量のベラがいました(笑)カワハギも少しいたのに釣りあげられなくて悔しかったです。大きなタイやグレもいましたが、私にはまだ早いですね!いつか大きなタイを釣るのが夢です。

最終釣果

最終釣果は、なんとベラ40匹!ファミリー釣りではあるが、それでも多い…。

ベラが大量(提供:TSURINEWSライターてる)

当日の反省

ベラの中からカワハギを狙えるほどの技量がなかった……のは反省しなきゃです。カワハギリベンジに燃えます!カワハギよりベラのほうがアワセのタイミングがわかりやすく、釣りやすかったですね。たぶん小さくツンツンしてるのがカワハギ君だったと思ってます。

でも、ベラ釣りも面白く楽しめました!柄が色々あるのも釣り上げた時の楽しみがあります。そして、めちゃくちゃ美味しかった(笑)。

瀬戸内海のベラはおいしいから他の地域のものよりお高いらしいです。刺身でもおいしいし、揚げてもおいしい!

水中動画

GoProを使って水中撮影をしながら釣るのが趣味なのですが、見ていて楽しいのでぜひ見てみてください!

底の状態は貝やフジツボがぎっしりで、たまに大きな岩があります。根掛かりしやすいわけだ……。私たちが釣った場所は投げ釣りに向いていなさそうなので気を付けてください。

海底のベラ(提供:TSURINEWSライターてる)

底の状態とベラ……。よく見ると遠くにもベラがいます。

カワハギ発見(提供:TSURINEWSライターてる)

釣りたかったカワハギもちゃんといましたし、エサをちゃんと見にきています。

コブダイ?(提供:TSURINEWSライターてる)

遠くに大きな魚影もありました。鯛の仲間っぽいですね!いつか釣りたいものです。

それでは最後までありがとうございました!垂水の一文字とってもよかったので是非皆さんも行ってみてください。

<てる/TSURINEWSライター>

The post一文字(沖堤防)で釣り初心者がベラ爆釣40匹 水中動画にはカワハギもfirst appeared onTSURINEWS.

【関連記事】

おすすめの記事