Yahoo! JAPAN

球を強く飛ばす為には“低くて長い”インパクトゾーンが必要な理由とは!?【三觜喜一の一番伝えたかったスウィングの原理原則/ゴルフ】

ラブすぽ

球を強く飛ばす為には“低くて長い”インパクトゾーンが必要な理由とは!?【三觜喜一の一番伝えたかったスウィングの原理原則/ゴルフ】

飛ばすためのダウンスウィングとクラブの使い方、教えます!

◇大きな円弧で打ったほうがインパクトゾーンが長くなる

●低く長いインパクトは手の操作ではできない
球を強く飛ばすためには、“低くて長い”インパクトゾーンが必要だといわれています。

確かに、インパクトゾーンが長くなれば、その分飛距離も伸びるし、方向性も安定します。

しかし残念ながら、これは意識してできるものではありません。

低く長くするためには、手で操作するのではなく、スウィングアーク(円弧)そのものを大きくする必要があります。

 

また、ダウンスウィングで支点が左にずれる(手元が先行する)動きも必要になってきます。

 

一方、スウィングアークが小さかったり、アークが大きくても支点が左にずれていなければ、打点が点になってしまうため、大きな飛距離も期待できないし、方向性も不安定になります。

 

強く飛ばしたいならインパクトを意識するのではなく、大きなアークを意識してください。

出典:『ゴルフレッスンプラスvol.13』

【レッスンプロ/出演者情報】
●三觜喜一
1974年神奈川県生まれ。日本プロゴルフ協会認定ティーチングプロA級。1999年よりジュニアを精力的に指導。独自のエクササイズやドリルが多くのゴルファーから共感を得ている。辻梨恵をはじめ多くのツアープロも指導。2014年、日本プロゴルフ協会ティーチングプロアワード功労賞受賞。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 4番でエースを担い、甲子園で好投した巨人/花田侑樹の現在地とは!?【夏のスターの現在地2019~2021/がっつり!甲子園2022】

    ラブすぽ
  2. 伊藤ハムから「サラダチキン 強にんにく味」が新発売!強めのにんにくフレーバーでやみつきになる味わい

    おたくま経済新聞
  3. ハワイの料理・ポキに使う「ノリ」が環境を守るって、どういうこと?

    TBS Topics
  4. 『ブランチ』MC・佐藤栞里さん絶賛の「苺大福」がいただける和菓子店

    TBS Topics
  5. 【大学受験】2023年度に新設する主な学部・学科! 注目は「データサイエンス学部」

    エデュナビ
  6. 所沢出身の高校生ライダーが躍進中、バイクの魅力に惹かれ練習に励む日々を送る!松島璃空 選手

    所沢なび
  7. 日向坂46、スマホゲーム『ひな図書』1.5周年記念イベント第1弾<サークル対抗戦2022 Round1 ~女神の祈り~>開催!

    Pop’n’Roll
  8. シャブリを音色で表現した全4楽章のシンフォニーとペアリング

    料理王国
  9. <勉強の必要性>専業主婦のママを見て「勉強する意味がない」と言う子ども。なんて返せばいい?

    ママスタセレクト
  10. 最新技術てんこ盛りの新型 “Honda CIVIC” は素晴らしかったと告白せねばらない

    muto