Yahoo! JAPAN

クリスティアーノ・ロナウド、先月に誕生した娘の名前が明らかに 恋人が顔写真公開

Techinsight

4人の子供達とジョルジーナさん、赤ちゃんを抱くロナウド(画像は『Cristiano Ronaldo 2022年4月21日付Instagram「Home sweet home.」』のスクリーンショット)

サッカー選手のクリスティアーノ・ロナウド(37)と、恋人ジョルジーナ・ロドリゲスさん(28)との間に生まれた女児の名前が明らかになった。赤ちゃんは4月に誕生した双子の1人で、もう1人の男児は出産時に亡くなっている。

クリスティアーノ・ロナウドの恋人ジョルジーナ・ロドリゲスさんが現地時間7日、自身のInstagramを更新し現地時間4月18日に誕生した女児に「Bella Esmeralda(ベラ・エスメラルダ)」と名付けたと発表した。

投稿では、ベラちゃんが眠る姿を捉えた3枚の写真を公開した。

まずは愛らしい微笑みを浮かべながらベッドの上で眠る様子だ。テディベアがプリントされた「モスキーノ」の服を着て、ぬいぐるみの隣で心地良さそうにしている。

続いて披露したのは、ピンクのセーターを着たベラちゃんが両手を上げて仰向けに寝ている姿だ。

さらに出産直後、病院の新生児ベッドでピンクのニット帽を被って眠る様子も披露。ベラちゃんの隣では、ブランケットを整えるジョルジーナさんの手も写されている。

娘の名前と写真がようやく公開されると、フォロワーからはこのようなコメントが寄せられた。

「とても美しい子ね。おめでとう!」
「笑顔が素晴らしいわ。天使のベラ・エスメラルダちゃんに神の祝福を。なんて美しい名前なのかしら。」
「なんて綺麗なの! ベラちゃんがご家族に多くの幸せを運んでくれますように。」
「エスメラルダって素敵な名前。」

ロナウドとジョルジーナさんは先月18日に双子の出産報告をした際、赤ちゃんの1人である男児が亡くなったと伝えた。

2人は声明で「このほど私達の息子が亡くなったことを、深い悲しみとともにお知らせします。親であれば誰もが感じる最大の痛みです」と悲しみを記し、「娘の誕生だけが私達に希望と幸福感を持たせ、この瞬間を生きる力を与えてくれます」と述べていた。

そして「私達は喪失感に打ちひしがれている。息子は私達にとっての天使だ。これからもずっと愛しているよ」と亡くなった男児へのメッセージを添えていた。

ロナウドはジョルジーナさんとの間に愛娘アラーナちゃん(4)がいるほか、別の女性との息子クリスティアーノ・ロナウド・ジュニア君(11)、代理母でもうけた双子のエヴァちゃんとマテオ君(4)を育てる子沢山パパだ。

先月21日にはロナウドとジョルジーナさんがお互いのInstagramで、ベラちゃんを片手に抱くロナウドがジョルジーナさんと4人の子供達に囲まれる写真を公開した。

さらに30日には、上半身裸のロナウドがソファに座り、オムツ姿のベラちゃんを抱いているモノクロームショットも披露していた。

画像は『Cristiano Ronaldo 2022年4月21日付Instagram「Home sweet home.」、2022年4月30日付Instagram「Forever Love…」』『Georgina Rodríguez 2022年5月7日付Instagram「Bella Esmeralda」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

【関連記事】

おすすめの記事