Yahoo! JAPAN

「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」麒麟 川島明とNONSTYLE 井上裕介が演じる魔神の設定画が解禁!

WebNewtype

川島明さんと井上裕介さんが演じる魔神のデザインラフ/(C) 鈴木央・講談社/2021「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」製作委員会

「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」より、麒麟の川島明さんとNONSTYLEの井上裕介さんが演じる魔神のビジュアル設定画が公開されました。

原作の鈴木央さんが「せっかく声を当ててもらうなら、ちょっとでも似ていたほうが絶対に面白い」との思いで、演じる本人の特徴とパブリックイメージを投影して手がけたラフを元にデザインされています。

鈴木さんは「顔の造形は似せたいと思いましたし、ご本人のイメージに合わせて、川島さんはあの良い声が似合う渋い魔神、井上さんはピエロっぽい恰好の魔神が良いかなと。ちょっとでも似ていたほうが絶対に面白いし、実際にそこに声が吹き込まれたときの仕上がりを見てほしい」と語っています。

TVアニメから続く"最終章のその先"を完全新作オリジナルストーリーで描く「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」は、7月2日(金)全国公開です。

【関連記事】

おすすめの記事