Yahoo! JAPAN

伊藤沙莉のエピソードを横取りする池松壮亮に、尾崎世界観「悪魔だよね」

フジテレビュー!!

1月23日、映画「ちょっと思い出しただけ」の東京プレミア上映会が行われ、W主演を務める池末壮亮、伊藤沙莉、尾崎世界観(クリープハイプ)、松居大悟監督が登壇した。

左から)尾崎世界観、伊藤沙莉、池松壮亮、松居大悟監督

現在31歳の池松は「20代前半は一緒にいることが多かった」と、以前から尾崎と親交があることを説明。

本作では、主題歌だけでなくミュージシャン役としても出演している尾崎について、「同じ時間を共有したり、同じ本を読んだり、違う職業なんですけど、たまに集まって作品を作って。“ほぼ自分の青春”といっても構わない人たちと再会して、青春に決着を付けながらも新しいものを生み出そうという気持ちでした」と語った。

本作は、2年前に尾崎がクリープハイプの楽曲「ナイトオンザプラネット」を松居監督に送ったことがきっかけとなり、松居監督が曲をモチーフに長編映画として書き下ろした作品。曲をモチーフにした映画が作られることについて、尾崎は「僕発信で映画化されることは、そこまでよくある話じゃないので、楽しみでした」と喜んだ。

また、作中で演じたミュージシャンについては「いつも通り、ほぼ自分としてしゃべってました」と振り返った。

そんな“俳優”尾崎について、池松は「カットがかかるたびに『俺、どう?』って聞いてきて。ちょっとうっとうしい」と告白した。そのことについて尾崎は、「不安だから。邪魔したくなかったし、壊したくなかった」と弁明。尾崎の演技について、池松は「素晴らしかった」とコメントした。

池松壮亮のエピソードに、伊藤沙莉「それ、私の話です!」

イベント後半では、タイトルにかけて「ちょっと思い出した」エピソードを紹介することに。トップバッターに指名された池松が「絶対この質問が来ると思って、半年間考えたんですけど、思いつかなくて…」と時間を稼いでいると、尾崎が「先にいいですか」と割り込み。

尾崎は「このしゃべり方とこの間を使うのは、この人(池松)しかいないです。久しぶりにしゃべったときに、『これだ!』と、すごく思い出しました」と語った。

池松は「友達とタクシーに乗ってたんですね。当時、悩み事があってそれを友達に聞いてもらってたら、運転手さんが突然『君は大丈夫だ』と言ってくれて、それを思い出しました」と笑いながら話すと、伊藤が「それ、私の話です!」とツッコミ、会場から笑いが起こった。

「とっておきの話」を池松に横取りされた伊藤は、「前の取材日にこの話をしようとしたら、(池松に)『その話、前もしてたよ』って遮られて。2度としちゃいけないんだと思って、しないようにしてたのに。まんまと自分のことのように話してて、怖っ…」と説明。そんな池松に、尾崎は「悪魔だよね」と指摘した。

松居監督は「以前、渋谷で尾崎くんと池松くんとご飯を食べたりしてたんですけど、(今日渋谷に来て)そんなことを思い出しましたね」と、短くエピソードを紹介。

ラストの伊藤は「最近、小学生の頃に共演した俳優さんから、作品を観た感想などをメールでいただいて。そのときに近況を話したら、当時と変わらないアドバイスをしてくれたんです」と紹介。「『変わらないで、マイペースにあなたのままでいてください』と言ってもらったんですが、同じことを小学生の頃に目線を合わせて言ってもらっていたことを思い出して、ちょっとグッときました」と、振り返った。

<ストーリー>

2021年7月26日、この日34回目の誕生日を迎えた佐伯照生(池松壮亮)は、朝起きていつものようにサボテンに水をあげ、ラジオから流れる音楽に合わせて体を動かす。ステージ照明の仕事をしている彼は、誕生日の今日もダンサーに照明を当てている。一方、タクシー運転手の葉(伊藤沙莉)は、ミュージシャンの男を乗せてコロナ禍の東京の夜の街を走っていた。目的地へ向かう途中でトイレに行きたいという男を降ろし、自身もタクシーを降りると、どこからか聴こえてくる足音に吸い込まれるように歩いて行く葉。すると彼女の視線の先にはステージで踊る照生の姿があった。

時は遡り、2020年7月26日。照生は部屋でリモート会議をし、葉は飛沫シートを付けたタクシーをマスク姿で運転している。照生は誕生日の夜に誰もいない部屋で静かに眠りにつく。時は更に1年、また1年と遡り、照生と葉の恋の始まりや、出会いの瞬間が丁寧に描かれていく。不器用な2人の二度と戻らない愛しい日々を“ちょっと思い出しただけ”。

映画「ちょっと思い出しただけ」は、2月11日(金・祝)より全国公開。

配給:東京テアトル ©️2022「ちょっと思い出しただけ」製作委員会

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 世界とつながるKAMAISHI実現へ 和文化、スポーツ体験で国際交流―グローバルラウンジ

    かまいし情報ポータルサイト〜縁とらんす
  2. 陸上競技で好記録をだす色ってどんな色?【決定版 色彩心理図鑑】

    ラブすぽ
  3. 【五泉市】『ごせん桜フェイスソープ』は五泉市の八重桜を贅沢に使用した優しい手作り石鹸です

    日刊にいがたWEBタウン情報
  4. ソファでリラックスするワンコがどう見ても裏社会のボスにしか見えない

    おたくま経済新聞
  5. とっておきの時間を!クルージングをしながら優雅にティータイム コンチェルト「船上のアフタヌーンティーセット」夏メニュー 神戸市中央区

    Kiss PRESS
  6. エハラマサヒロの妻、次男の10か月健診の結果を報告「太ってはいないけど」

    Ameba News
  7. <稼ぐ方がエラい>「協力して」「お前だけが楽になって不公平」#ダメパパ図鑑99人目【まんが】

    ママスタセレクト
  8. 片岡鶴太郎、次男・荻野綱久との親子ショットを公開「カッコいい」「とっても素敵」の声

    Ameba News
  9. 冨岡健翔(ジャニーズJr.)主演 ジェットラグプロデュース『通りすがりのYouTuber』開幕(コメントあり)

    SPICE
  10. 北斗晶、長男の妻・門倉凛と買い物へ「娘が欲しいと思ってた」

    Ameba News