Yahoo! JAPAN

「辞めたいなら代わり探して」桃太郎が犬、サル、キジにパワハラ ブラックバイトの啓発サイトが話題に

キャリコネニュース

画像はキャプチャ

もしも、桃太郎がブラックバイトの店長だったら――。全国社会保険労務士連合会が開設したサイト「僕たちの悩み、きいてください」がネット上で話題になっている。

学生アルバイトの労働条件改善に向けた広報活動の一環として2年前に開設。雇い主の桃太郎の下で働く、犬のペロ、サルの遠藤さん、キジのチュン助がアルバイトという設定で、ブラックバイトに悩む3匹の"お供"が体験した9つのエピソードを紹介している。

桃太郎のパワハラに苦しむ3匹を救ったのはまさかの「赤鬼」


「僕たちの悩み、きいてください…」と訴える3匹のエピソードは、どれも実際の体験談を元に作成されている。例えば、桃太郎がペロに「なんでできねーんだよ!」と叱責したり、退職願を出す遠藤さんに対して「辞めたいなら代わり探してきて」と吐き捨てたり、といった具合だ。

こうした事例を挙げ、叱責だけでなく、過度な仕事の無理強いや、逆に仕事を与えないこともパワハラの対象になることを説明。さらに退職を止める権利は会社になく、契約期間が定められていない場合は2週間前に辞める旨を伝えれば、法律上辞められること、などと解説している。

通常の支援サイトならば、これだけで終わりそうなものだが、同サイトにはしっかりとした"オチ"も付いている。ブラック店長の桃太郎に頭を抱える3匹に手を差し伸べたのは、なんと赤鬼。昔話では悪役として登場するが、同サイトでは3匹の救世主になっている。

赤鬼は「悩みがあるなら専門家に電話しな」とスマホを差し出し、同連合会の無料相談ダイヤルを3匹に紹介。後日談では、3匹から桃太郎に郵便はがき届き、「どうせ新天地でうまくいってないんだろう」と裏面をめくると、鬼ヶ島で幸せそうに働く3匹と赤鬼の姿が描かれている。それを目にした桃太郎は言葉を失っていた。

「働く人々を大切にする社会が実現できれば」

同サイトを公開している全国社会保険労務士連合会によると、元は大学の食堂で使われる配膳トレーに貼り付ける目的で作成した。社労士という職業の認知度を高めて、有資格者を増やす目的があったという。同連合会の広報担当者は

「桃太郎といういわば正義の味方をあえて悪役にすることでユーモアを交え、親しみを感じてもらえるように作成しました」

と設定の背景を語る。同サイト公開から半年で数万件にのぼるアクセスがあり、以降も毎年約2000件のペースで相談が寄せられているという。

広報担当者は「当初は学生アルバイトのトラブル解決が狙いでした」と前置きしながらも、

「現在は"パワハラ"という言葉を耳にする機会も増え、学生だけでなく一般の方にも当てはまると考えています。多くのみなさんのトラブル解決の一助となり、働く人々を大切にする社会が実現できればいいと思います」

とコメントしていた。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 「ドコ行くの…」お家に来たばかりのラブラドールパピー。オモチャそっちのけで飼い主さんまっしぐら…可愛いがすぎる!【動画】

    Retriever Life
  2. 「はじめまちて♡」ハスキーとダックスパピーが仲良くなり、顔を近づけてチュウするまで。一部始終にジーンとした【動画】

    ダックスフンドライフ
  3. 人気牛タン食べ放題店の「牛タン詰め合わせセット」がウマそう!!【お取り寄せ】

    ウレぴあ総研
  4. XRを駆使した新感覚の展示体験を楽しむ 『ドコモ×国立科学博物館 XRで楽しむ未来の展示』

    SPICE
  5. 田中みな実、#美容パジャマ を華麗に着こなす! 『SNIDEL HOME』第3弾ビジュアル公開

    Pop’n’Roll
  6. 磯山さやか、37歳の誕生日「1日1日を大事に」

    ナリナリドットコム
  7. よく耳にするけど実は間違っている日本語 24選

    笑うメディアCuRAZY
  8. エド・シーラン、手書きの歌詞や幼少時に遊んだレゴがオークションに出品される

    Techinsight
  9. 【見つけたら買い】セブン限定! あの大人気お菓子“限定味”はキャラメルマキアート♪

    ウレぴあ総研
  10. ダンス自慢の俳優たちが限界ギリギリのパフォーマンスを披露する、ドラマ&舞台『KING OF DANCE』を10/24に一挙放送

    SPICE