Yahoo! JAPAN

プロントの和カフェの『芋ようかん和三盆ブリュレ』が猛烈にウマい!! プロントの秘めたる底力を見せつけられた!

ロケットニュース24

全国に約350もの店舗を展開しているコーヒーチェーン「プロント」。多分知らない人が多いと思うんだけど、プロントは「Tsumugi(ツムギ)」という和カフェブランドを都内中心に10店舗展開している。

もしも利用する機会があったら、ここのスイーツを食べて欲しい! 特に「芋ようかんの和三盆ブリュレ」(単品税別750円)は絶品だ!! プロントの秘めたる底力をまざまざと見せつけられた気分だよ!

・プロントの和カフェ

株式会社プロントコーポレーションが運営する店舗の多くは、カフェやバー、ベーカリーなど「洋」をテーマにしたお店である。その中にあってツムギは「和」がテーマのカフェだ。

日本茶が充実しており、抹茶ラテやほうじ茶ラテ、かき氷やぜんざいなどの提供も行っている。和風ビーフステーキやさばの味噌煮などの定食(お膳)、パスタやお茶漬けなどの食事メニューもそろっており、品数はかなり豊富である。

その豊富なメニューのなかで私(佐藤)が推したいのは、「紬ーつむぎーセット」(税別1660円)である。これは、小さなスイーツ4種 + 好みのケーキ + 飲み物のついたスイーツ盛り合わせのようなものだ。ちなみに私のチョイスは芋ようかんの和三盆ブリュレに、ホットコーヒーである。

注文してから少し待つと、先にコーヒーが登場した。ここではコーヒーを「フレンチプレス」で提供している。紅茶用と同じ要領で、コーヒーを抽出するプレス器が出てきた。プレスでコーヒーを飲ませるなんて渋いなあ~。

・関西の銘菓

日頃飲むコーヒーよりも、ずっとスッキリした味わいだ。プレスのコーヒーを出すところって少ないものなあ。スキっとしたのど越しで、五臓六腑にしみ渡るようだ……。味に感動していたところでセットが出てきた。メニュー写真で見るよりもカゴがデカいな!

カゴの中の品々は関西各地から “つむぎ” 集めた銘菓なのだとか。

京都の黒豆きなこあられや大阪の金平糖など、こだわりのお菓子が詰め込まれている。

へ~、と思いながら品書きを見ていると、左の端っこに妙なことが書いてある。口直しが里芋田楽!!

和菓子を食べる機会が少ないから知らないんだけど、そういうものなの? それで口は整うのかな? とにかく最後に食べてみるとしよう。

さて、カゴの品々を食べてみると、どれも繊細で上品な味だ。1つ1つを味わいながら「コーヒーよりも温かいお茶の方がよかったな」と少しばかり後悔した。とりわけ印象に残ったのは、大阪の茶販売の老舗「袋布向春園 」の茶葉を使った抹茶ソフトだ。

実は私、抹茶ソフトおよび抹茶アイスが嫌いでして、あの甘さと苦みがぶつかり合う感じが好きではないのです。だが! このソフトはイイ! 好き! 苦みにトゲがなくて、あっさりと食べきることができた。抹茶ソフトもイイものはイイんだね。大発見!

・芋ようかんブリュレのウマさよ……

ここまではあくまでも前菜だ、ここからが本番の話。芋ようかんの和三盆ブリュレは、ぜひともオススメしたい。まずは見た目! ようかんの上にとろけ落ちそうなバター、そして隣に寄り添うホイップクリーム。この皿の登場食材すべてが美味そうじゃないか!

ご覧あれ! ようかんの上についた焦げ目と、そして半分くらい芋と一体になりつつあるバター。この“刹那的な美”に心が揺さぶられない人はいないはずである! 少なくとも、甘いモノ好きな人はワクワクを抑えられないはずだ。今すぐスマホの壁紙にしても良いレベル。私が有名インスタグラマーなら、確実にこの画像を投稿するね!

食べてみると、見た目を裏切らないウマさだ。いや見た目以上かも。すべての歯を失っても食えるほど柔らかい。口の熱で静かに芋ようかんが溶け出し、芋の甘さがジワジワと口から全身に浸透していくようだ。和三盆が馴染む! この身体に和三盆が馴染んでいくぞ~!!

まさかプロント系列に、こんなに素敵なお店があったとは。なぜもっと積極的にPRしないのだろうか? と不思議になってしまう。そしてもっとお店を増やすべきだ。利用した感想としては、非常に満足度の高い和カフェである。純喫茶大好きな私でも、たまにはここの和カフェでお茶したいなと思うほどだ。和菓子好きなら絶対に気に入るはずである。

・オールクリア!

あ、そうそう。口直ししてなかった。最後になったけど、里芋田楽を食べてみると……。

あれ? これ里芋でしょ? 味噌でしょ? ここまで口のなかに滞在していた、芋とか抹茶とかの味が、オールクリアになったんだけど!? まるで中和されたかのように、甘味の余韻がなくなった。まさに口直しだ。おそるべし味噌田楽……。という訳で、プロントの知られざる和カフェ。メニューも豊富で質が高いので、機会があれば1度お試しあれ。

・今回訪問した店舗の情報

店名 カフェソラーレ Tsumugi(ツムギ)
住所 東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町マルイ8F
時間 11:00~20:00(日祝は10:30〜)
定休日 なし(施設に準ずる)

参照元:Tsumugi
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. トゥモローランド デ・プレ 高本千晶×インターナショナル ギャラリー ビームス 片桐恵利佳 対談「コロナ禍を経て、変わるバイヤーの役割」

    encore
  2. 橋本環奈、急遽バイトを探す姿をコミカルに魅せる! 『タイミー』新TV-CM「夜の予定」篇出演

    Pop’n’Roll
  3. 女優・福本莉子は世代を超えて愛される安心感を持つシンデレラ(高倉文紀)

    日刊ゲンダイDIGITAL
  4. アレヨアレヨという間に大きな花を咲かせた我が友RYチャン!【石倉三郎 粋に活きてえなぁ】

    日刊ゲンダイDIGITAL
  5. 「特捜9」vs「捜査一課長」“お決まり”でも高視聴率の2作品を解剖

    日刊ゲンダイDIGITAL
  6. マリエは今だから「枕営業実態」を告発 悪しき風習に“海外の目”援軍なるか

    日刊ゲンダイDIGITAL
  7. 好き嫌いが分かれる? “別格”餅田コシヒカリの芸人魂にアッパレ

    日刊ゲンダイDIGITAL
  8. オレは自分だけの安保をやるって“写真行為”を始めたんだ【天才アラーキー傘寿を語る】

    日刊ゲンダイDIGITAL
  9. パイの実の新作は「特製カラメルプリン」 ひとくちスイーツパイ第6弾

    おたくま経済新聞
  10. いつ寝てるの?愛犬が寝ない3つの原因と適切な対処法

    わんちゃんホンポ