Yahoo! JAPAN

カオスな空間の奥にある絵本みたいな世界!「cafe cachette(カシェット)」のフレンチトーストが絶品

肥後ジャーナル

カオスな空間の奥にある絵本みたいな世界!「cafe cachette(カシェット)」のフレンチトーストが絶品

こんな仕事をしていると(していなくても)、わりとあちこち出かけるのですが、「まだまだ熊本には、こんなにも面白いお店が眠っているのか!」と思わせてくれたのが、宇土市にある隠れ家のような場所、「cafe cachette(カシェット)」。 カオスな空間を抜けると、かわいいガーデンに、気さくな店主、おいしいお料理がそろっていて、まるで絵本の中の世界! 不思議の国に迷い込んだかのようなかわいらしいカフェで、おいしい食事とスイーツをいただいてきました!

ハンドメイドのお店!?の裏にある隠れ家

お店があるのは、宇土市の松橋バイパス沿いにある洋食屋宇土店から少し入った場所。

駐車場の前にある、こちらの大きな看板が目印です。

駐車場に看板がありますが、こちらの土地は、曽畑貝塚という貝塚になっています。 車をとめて、早速お店に向かってみると…

木々に包まれたお店の入口にあったのがこちら。

「ようこそりん」の案内があり、どこからどう見ても、カフェには見えません。

右手側を見ると、「凛」の文字が入った看板やら、古びたミシンやらが置いてあり、カフェに来たはずなのに、これはどういうことか…。 恐る恐る店内を覗いてみると…

やっぱりここ絶対カフェじゃない!まず目に飛び込んできたのが、中央にそびえたつ日本人形!!! 周りには、着物やお洋服、端切れなどがたくさんあり、「カフェに来たはずなのに…」が脳内リフレイン。

こちら「ハンドメイド 凛」というお店だそうで、「あったあった!かわいいハンドメイドの髪飾り…」と思ったら、その横には観音様の頭部…。

さらにはマネキンまであって、あらゆる角度からの視線を感じる中、ようやく発見したカフェへの入口!

「ハンドメイド 凛」を抜けて、右手側の扉から出ると、そこからがカフェになっています。

ガーデンもかわいいメルヘンなカフェ

カオスな空間を抜け出すと、そこはもう打って変わってメルヘンな世界…!

かわいいハリネズミくんもいる小さなガーデンを歩くと、テラス付きのカフェ発見!

ようやくたどり着いてほっとしたところ、オーナーの山口さんが、お出迎えしてくださいました。

緑の空間に、赤いチェックのテーブルクロスが映えます。

木の扉を開けると、カシェット(隠れ家)の名の通り、小さなかわいらしいカフェになっています。

キッチンの前には、モザイクタイルが埋め込まれた木のテーブルのカウンター席。

大きな布カバーに包まれた、ぬくもりのあるソファー席。

さらにテーブル席もあり、仲の良いお友達とアフタヌーンティーを楽しみたくなるような、素敵な空間です!

ふわとろのフレンチトーストが絶品!

こちらのカフェでいただけるメニューは、オープンサンドやピザにクリームパスタなど、すべてが600円という驚きの価格!

手書きのメニューがあたたかい雰囲気で、親しみとぬくもりを感じます。

ナポリタンを頼んでみましたが、具だくさんで、ウインナーや玉ねぎ、ピーマンのほか、ほうれん草も入っていました。

トマトソースも濃厚で、ボリュームもあって、昔懐かしい素朴な美味しさです。 そしておすすめなのが、フレンチトースト!

一口食べると、もうふわっふわのとろっとろで幸せ…!オーナーの山口さんが、チャチャッと焼き上げてくださったフレンチトーストは、卵液がしっかりパンにしみこんでいて、最高のふわとろ感!卵は城南養鶏の朝採り卵を2個使っているそうです。シロップもたっぷりかかっていて、これでたったの350円!?とびっくりしてしまいます。 山口さんに「どこかで修業などされたのですか?」と聞いてみると、「お料理は、子どもたちに作るおやつの延長ですよ」と優しく答えていただきました。素朴だけど、愛情たっぷりで美味しいフレンチトーストを、こんな素敵な空間でいただけるなんて…幸せ! 山口さんは、もともと17~18年前から「ハンドメイド 凛」のオーナーをされており、人がたくさん集まるので、熊本地震後に、お店の奥にこちらのカフェを作られたそうです。ちなみに、「ハンドメイド 凛」にある骨董品は、売り物とコレクションがあるとのこと。 面白い人が集うカフェで、ちょうど取材時も、近くで農園を作られているおじさまと出会い、そのまま一緒に車で移動して、丹精込めて作り上げられた農園を見せてもらったり…。 カフェでの出会いや、そこで繰り広げられる会話、空気感…そこまで含めて魅力がいっぱいの、ちょっと不思議で楽しいカフェでした!

おすすめの記事

新着記事

  1. 令和の時代に「太陽とシスコムーン」がトレンド入りの怪

    おたくま経済新聞
  2. AKB48 向井地美音、海外の“A(アガる)K(可愛い)B(映え)”スポットを語る! 『日曜はカラフル!!!』出演決定

    Pop’n’Roll
  3. 松村沙友理、“可愛い”“綺麗”“カッコいい”すべてが詰まった『カレンダー2022』表紙解禁!

    Pop’n’Roll
  4. 岩佐美咲、百名ヒロキ、モト冬樹出演 演歌ミュージカル『明日に唄えば~清き一曲お願いします~』メインビジュアル解禁

    SPICE
  5. <K-POP>女性アイドルグループ人気ランキング

    ランキングー!
  6. 川崎市 人権推進市民委員を募集 4月1日から2年間〈川崎市川崎区・川崎市幸区〉

    タウンニュース
  7. 神奈川県内で唯一入賞 赤羽深鳥(みどり)さん(緑野小2) 自然科学観察コンクール〈大和市〉

    タウンニュース
  8. 緑ケ丘公民館 開館50周年 更なる発展を 「地域と共に歩む」〈厚木市・愛川町・清川村〉

    タウンニュース
  9. ぬいぐるみ100作人形の家に集う 片岡さん企画展〈横浜市南区〉

    タウンニュース
  10. 元ラストアイドル・吉崎綾、ソロ初SG「光れ」リリース+サイン入りCDお渡し会開催決定!

    Pop’n’Roll