Yahoo! JAPAN

ジムでストイックに腹筋運動する猫に「自己管理がすごい」の声(中国)

Techinsight

ジムで腹筋に励む猫(画像は『NOWnews今日新聞 2021年12月1日付「成精了!健身房中貓咪「苦練腹肌」 網傻眼:比我還勤奮」(圖/AP+Newsflare)』のスクリーンショット)

中国でまるで腹筋運動をしているような動きをする猫の動画が拡散され、話題となっている。ジムで人間用のトレーニングマシンを器用に活用し、上半身を何度も上げ下げする姿はまさに腹筋運動そのものだった。『NOWnews今日新聞』『Daily Mail Online』などが伝えている。

中国・山東省済寧市のトレーニングジムで先月25日に撮影された腹筋運動をしている猫の動画が、中国版TikTokの「抖音」に投稿され、多くの注目を集めている。動画では猫がトレーニングベンチの鉄骨部分で両後ろ足を支えた状態で上半身を何度も上げ下げする様子が捉えられていた。

猫は少し太り気味のように見えるが、同じ動作を繰り返す姿からはストイックささえ感じられる。動画の中で猫は腹筋運動を10回ほど行った後、バランスを崩して横に転げ回っていた。動画の撮影者によると、猫は他の日でも腹筋運動をしている姿が目撃されており、ジムを訪れる人たちから「タイガー・ボス」と呼ばれているとのことだ。

この動画を視聴した人からは、「猫も腹筋運動が必要なのか?」「この猫のプライベートトレーニングを受けたい」「必死に腹筋するこの猫は私たちより自己管理がなっているよ」といった声が寄せられた。

なかには「お腹のあたりを舐めようとしてるんだと思うんだけど、本当に腹筋運動しているみたいで面白いね」といった声もあり、猫が腹筋運動をしているのではなく単に腹部を毛繕いしようとしているのではないかという意見も届いている。

ちなみに動画を確認すると、ジムには他にも猫がいて猫用の爪とぎが置いてあることから、今回話題となった腹筋運動をする猫はこのジムで世話をしているものとみられている。この猫が話題になったことで、ジムは良い宣伝になったのかもしれない。

画像は『NOWnews今日新聞 2021年12月1日付「成精了!健身房中貓咪「苦練腹肌」 網傻眼:比我還勤奮」(圖/AP+Newsflare)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

【関連記事】

おすすめの記事