Yahoo! JAPAN

コブクロ、先行配信中の33枚目シングル「両忘」のミュージックビデオを公開

SPICE

コブクロ「両忘」

コブクロが6月23日(水)より先行配信を開始し、7月7日(水)に発売するニューシングル「両忘」(読み:りょうぼう)のミュージックビデオを公開した。

今回公開された動画は、楽曲の世界観を表現する為、外からの光を入れ込まぬように帳が下ろされた空間の中、いくつもの鏡を重ねて撮影された。鏡同士が写し出す世界観が広がり、反射し、それらを繰り返す事で幾重にも重なるメンバーが不可思議に描写されている。

撮影は、今回初めてタッグを組んだ映像クリエイティブチームのFUBIが挑んだ。映り込む世界が一つではない、表裏の先にある価値観やもう一つの答えの可能性を求めたミステリアスな世界観を演出している。映像中にはギミックや映像エフェクト効果など多角的なアイデアが散りばめられ、今までのコブクロ作品には無かったような斬新な映像へと仕上がった。

●コブクロ コメント

世の中の様々な出来事、何が正しくて、何が間違いと決めつける事は簡単ですがその秤の真ん中でバランスを取る答えや、価値観はお互いの物差しでも大きく変わり一つじゃないという事を言い得た言葉が「両忘」という言葉です。

今回浮かんでいたテーマを突き詰めていたら辿り着いた「禅」の言葉から、タイトルをもらいました。

人生で、取り返しの付かない過ちや、間違いを犯してもどんなに後悔する出来事が起こってもただそれを責めるのではなく、終わりじゃなくそこには何か理由がありいつかまた立ち上がれるという希望を誰かの声の中から、自分で見つけて欲しい。

誰しも有る、過去への後悔や痛めた心の場所にこの歌が光の様に届くといいなと思います。

●Director:FUBI(フービ) コメント

人間は物事の本質について追求していけばいくほどその事象の深さや難題にぶち当たり、迷いなが日々を生きています。

自分にとっての正義は誰かにとっての悪であるかもしれない。

『実像と虚像』、『真実と偽り』など、表裏一体となるカオスが入り乱れるこの世界で、世の道理全てを理解している人間など誰もいないということ。

他人から見た自分と自分が知る自分は違うということ。

これらを楽曲から感じ、映像で表現しました。

【関連記事】

おすすめの記事