Yahoo! JAPAN

崎村調理師専門学校 漆器に模様付け 生徒が伝統工芸を体験〈小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町〉

タウンニュース

真剣な表情で模様付けを行う生徒

崎村調理師専門学校(小田原市城山)に通う生徒が11月26日、同校で漆食器に模様を付けていく作業の体験を行った。

食に関わる地域文化に学生も触れてもらおうと初めて行われた企画。当日は小田原漆器を取り扱う大川木工所(市内南板橋)の伝統工芸士、大川肇さんが、水を含ませた専用の紙やすりで汁椀などに模様を入れていく「研ぎ出し」を伝えた。

参加した10人の学生は大川さんの指導の下、漆食器に思い思いの模様を入れていった。参加した栗原すみれさん(2年)は「食に携わる文化を知ることで将来、お客さまにも伝えることができると思う」と話した。

使われた食器類は大川さんによって仕上げ作業が行われ、今後生徒の作品発表などでも活用される予定だという。

【関連記事】

おすすめの記事