Yahoo! JAPAN

『ウィッチャー』ヘンリー・カヴィルがロマコメ映画デビュー

海外ドラマNAVI

海外ドラマNAVI

現在、Netflixのファンタジー・アクションドラマ『ウィッチャー』で主演を務めるヘンリー・カヴィルが、新作ロマンスコメディ映画『The Rosie Project(原題)』に出演することがわかった。米Dealineが報じている。

スティーヴ・フォークが脚本&監督を務めるこの映画は、自分にとって理想的な妻を見つけるために細かい条件を設定したヘンリー演じる大学教授が、そのどの項目にも当てはまらないのに彼にとって完璧なパートナーかもしれない型破りな女性と出会うというストーリー。製作にはマット・トルマック(『フューチャーマン』)とマイケル・コスティガン(『テッド・バンディ』)が名を連ねる。

多くの仕事を抱えるヘンリーは、今年4月に『ウィッチャー』シーズン2の撮影を終え、秋にはNetflixの映画『エノーラ・ホームズの事件簿』の続編と、マシュー・ヴォーン(『キングスマン』シリーズ)監督のスパイスリラー映画『Argyle(原題)』の撮影を控えている。『The Rosie Project』は、2022年初頭に撮影が始まる見込みだ。

これまで『マン・オブ・スティール』や『コードネームU.N.C.L.E.』、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』などアクション映画への出演が多かったヘンリーにとって、今作は新たなチャレンジになるだろう。

『ウィッチャー』シーズン2は12月17日(金)より独占配信スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:

ヘンリー・カヴェル©Tom Rose

おすすめの記事