Yahoo! JAPAN

ネコ好き!愛猫家の芸能人ランキング…北川景子・DAIGO、石田ゆり子、広瀬すずらランクイン

ランキングー!

 ネコ好き!愛猫家の芸能人ランキング

芸能界でも猫好きはたくさん!バラエティ番組などでも多くの俳優や歌手たちがアツくねこの魅力を語ってくれていますよね。また、芸能活動の他、保護猫活動にも積極的に取り組んでいる猫愛に溢れた方が多くいます。そこで今回は、「愛猫家の芸能人ランキング」をご紹介!ネコ愛が強い芸能人とは!?


1位に輝いたのは…!

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

【ネコ好き!愛猫家の芸能人ランキング】

第1位 石田ゆり子
第2位 北川景子・DAIGO
第3位 広瀬すず
(4位~20位は『ランキングー!』サイトに掲載中)

可愛くて癒されるインスタは必見!第1位は石田ゆり子!

<投票者のコメント>
「大人可愛くて、猫も可愛くてどっちも相乗効果で可愛い」
「ネコちゃんたくさんお家にいて、本当にカワイイ!ワンちゃんもカワイイ!インスタもフォローしてます。大好きです!」
「ゆりごろう王国の大ファン~」

愛猫家の芸能人1位は、石田ゆり子さん!石田さんはハニオ、タビ、はっち、みっつ、バンビという名前の5匹の猫ちゃんと、ゴールデンレトリバーの雪を飼っています。
ハニオとタビは映画の撮影現場で保護され、スコティッシュフォールドのはっちとみっつは、立ち耳で売り物にならず動物病院に保護されていたところを引き取ったそうです。バンビも病院で保護されていたところを石田さんが引き取りました。
猫ちゃんたちの暮らしをアップしている専用のInstagramが可愛すぎるし、猫ちゃん目線の文章にもめちゃくちゃ癒される…!ペットに深い愛情を注ぎ、保護活動にも積極的に取り組む石田さんをこれからも応援し続けていきたいですね!


飼い猫に愛情を注ぐ姿に癒される!第2位は北川景子・DAIGO!

<投票者のコメント>
「素敵な夫婦だから一緒に猫を可愛がる姿もきっと素敵」
「この夫婦の飼い猫なんて、猫界の勝ち組」
「2人とも動物好きそう!赤ちゃんも生まれたし、更にお幸せに」

愛猫家の芸能人2位は、北川景子さんとDAIGOさん!
2人の愛猫は、結婚前から北川さんが飼っていたメインクーンで、名前はジル。北川さんのブログでは猫ちゃんとの美しい2ショットをたびたび公開してくれています!
DAIGOさんのブログでは、「かわうぃー!」「これが可愛くないなら何が一体可愛いと言えるのだろうか」などと愛情たっぷりに可愛がる姿を披露。美男美女に愛される美人猫ちゃん…最強!!


愛くるしい2ショットをたくさん見せてほしい!第3位は広瀬すず!

<投票者のコメント>
「すずちゃん自身が猫っぽい」
「猫と戯れてる所がほのぼのしている」
「あのちゃん、カワイイ♡すずちゃんがメロメロになるのもわかる」

愛猫家の芸能人3位は、広瀬すずさん!
スコティッシュフォールドの愛猫・あのとすずさんの出会いは、主演ドラマ「anone」での共演!twitterやインスタにもたびたび登場していて、愛くるしい猫ちゃんとすずさんのショットは永遠に眺めていられるほど癒しです…!
すずさんのお腹の上に乗って寝てたり、腕にしがみついて寝てたりする姿に可愛くて爆発したというエピソードも最高に可愛すぎる!!


4位以下には他にも、中川翔子さんや、亜生(ミキ)さん、指原莉乃さんなどがランクイン!あなたが好きな愛猫家の芸能人は何位?

以上、10-60代の男女(性別回答しないを含む)11547名が選んだ「ネコ好き!愛猫家の芸能人ランキング」でした。

4位以下のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:10-60代の男女(性別回答しないを含む)11547人を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. えなこ、倉持由香、『ドラブラコラボ記念生放送』出演決定!

    Pop’n’Roll
  2. 水道水が燃える中国遼寧省の一部地域、市民も不安(中国)

    Techinsight
  3. 飼い主さんが発見!愛猫の面白くてツボる♡ 仰天&失敗事件簿

    ねこのきもちWEB MAGAZINE
  4. 【洗濯モノの山】毎日うんざり…片付けのポイントは「干す・たたむ・収納」の動線を短くすること

    特選街web
  5. 【セブン限定】パピコのピスタチオ味が再登場!濃厚クリーミーで最高に美味しい。

    東京バーゲンマニア
  6. 伊藤美来3rdアルバム『Rhythmic Flavor』ジャケ写公開 リリースイベント開催に本人絵柄のTカード発行&グッズ発売も決定

    SPICE
  7. チャンバラトリオ山根伸介は巨人が試合に負けるとラジオをゴミ箱に

    日刊ゲンダイDIGITAL
  8. 渋谷バス停・ホームレス殺人事件 時代と社会の歪みの中で不幸にも交差してしまった2つの人生…【ラサール石井 東憤西笑】

    日刊ゲンダイDIGITAL
  9. ジャニーズ大みそか「ネット重視」の戦略と商魂 NHK紅白歌合戦など眼中なし

    日刊ゲンダイDIGITAL
  10. バービーは成功し高い支持が 女性芸人“脱ブス”の背景に「いじり」の難しさ

    日刊ゲンダイDIGITAL