Yahoo! JAPAN

【山鹿市】階段を登った先にある東山若宮神社は花の天井画やうさぎがいる素敵な神社だった!

肥後ジャーナル

【山鹿市】階段を登った先にある東山若宮神社は花の天井画やうさぎがいる素敵な神社だった!

セーブポイントか?みたいなノリで神社に立ち寄ってしまいます。ライター言です! 山鹿市で立ち寄った神社が素敵でしたのでご紹介します!

山鹿市 東山若宮神社

鹿北方面から山鹿市の中心地へと3号線を走っていると…

脇道の奥に神社を発見!立ち寄ってみることに。

もうなんかこの道が参道のようになっていて、神聖な気持ちで車を走らせます。 狭い道ですが一応駐車場もありました。

この道からだと何回写真を撮ってもこうなるのでパワースポットだと思います。ゴクリ。

鳥居の先は階段になっています。 裏側から車で行けないこともなさそうでしたが、折角なのでちゃんと登ることにしました。

歴史を感じる鳥居です。

階段を登っていくと南国っぽい雰囲気の木も生えていて一瞬脳がバグりました。

さらに階段を登ります。

足長めのスラっとした狛犬さんでした。

神門(楼門)の木彫りのデザイン、洋風にも見えます。おしゃれ…!

手水舎です。水道式でした。 手を洗っていざ参拝!…と思いきや

カーテンで閉められとる。立ち入り禁止とかは書いてなかったので入ってきちゃったんですが…何か保護するためなのでしょうか…

流石に何もせずに帰るのは気が引けたので隙間からお賽銭を入れて参拝させていただきました。

横から見たらめっちゃ隙間があったので普通に中を覗けました。

オォ!

天井にお花の絵が!花の天井画ってやつですね。熊本城にもあるやつ! 神社にあるのは結構珍しいのではないでしょうか。 もしかするとこちらを保護するためのカーテンだったのかもしれませんね。(定かではありませんが…)

うさぎもいた!

参拝後に御社殿の裏手にも行ってみました。 真裏で木彫りを眺めていると…

うさぎだ!

波とうさぎの彫刻が両サイドにありました。 龍とかは割とよく見かけますがうさぎも珍しい気がします。 もう11月とはいえ今年は卯年でしたのでなんかちょっと嬉しい。

映しきれないぐらい大きかったです

御神木もありました。立派な楠です。

説明の看板はもうポーネグリフぐらい解読が難しかったですが、景行天皇が九州にお越しの際に植えられた、と云い伝えられているとのこと。 ということは少なくとも樹齢1000年とかでしょうか…

なんだか惹かれてふらっと立ち寄らせていただきましたが、花の天井画やウサギなど可愛さが隠れている神社でした。

やっぱり何回撮ってもこうなります。

お近くにお越しの際はぜひ参拝に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事