Yahoo! JAPAN

池田県議がヒアリング 地区役員と意見交換 〈大磯町・二宮町・中井町〉

タウンニュース

県政報告をする池田議員

大磯町・二宮町選出の池田東一郎県議会議員が11月20日、大磯町の台町会館で県政報告と地域の課題と要望に関するヒアリングを行った。台町町内会の定例役員会に赴き、懇談の場を持った。

池田議員は、浚渫工事などが行われている大磯港の整備や県のインフルエンザ対策、河川と海岸・港湾の監視カメラの画像を一元的に見られるサイトが開設されたことを報告。意見交換では、出席者から新型コロナウイルスのPCR検査場や大磯邸園の管理、西湘バイパスの復旧工事などについて質問が寄せられた。「大磯海岸の監視カメラの画像が見にくい」という意見があり、県議が「他地区でもご指摘があり、県にお伝えした。高性能のカメラに来年2月頃、切り替わる予定」と答えた。

今年は感染症対策を考慮し、同議員が毎年秋に大磯町と二宮町の36カ所で開催していた「出前県政報告会」は取り止めた。町内会の役員などから話を聞く方法に替え、8月末から12月にかけて各地区を訪問している。ヒアリングの内容は議員のホームページで報告するという。

池田議員は「地域のみなさんの毎日の生活がよりよいものになるよう、これからも努めて参ります」と話した。

【関連記事】

おすすめの記事