Yahoo! JAPAN

【ローソン】本家より100円以上安くてお得!? アップルパイ専門店「RINGO」と初コラボのりんごスイーツ2種食べてみた

リビングWeb

【ローソン】本家より100円以上安くてお得!? アップルパイ専門店「RINGO」と初コラボのりんごスイーツ2種食べてみた

2022年1月18日、ローソンから、人気のアップルパイ専門店「RINGO」との初コラボ商品が発売されました。カップ入りのパイケーキと、スティックタイプのパイバーの全2種類、さっそく食べ比べしてみました。

mrs.living.jp

りんごとカスタードがたっぷり!「Uchi Café×RINGO ごろっとリンゴのパイバー」


「Uchi Café×RINGO ごろっとリンゴのパイバー」(280円)は、ワンハンドで食べられるスティック型のパイ。国産りんごの「ふじ」を使用しています。

mrs.living.jp

薄いパイ生地の上にカスタードクリームと角切りのりんごがごろごろとのっています。

mrs.living.jp

りんごは表面がほんのりシャリシャリとしていますが、中はやわらかくてしっとり。噛むたびに果汁がこぼれて、完熟の甘さがたまりません。

りんごの下には、卵のコクがしっかり感じられるカスタードクリーム。

mrs.living.jp

とろとろで、まろやかなカスタードがりんごのジューシーさを引き立てています。

薄くてサクサクのパイ生地、シャリッとしたりんご、とろとろのカスタードと3つの素材がマッチして、絶妙なおいしさでした!

カスタードもりんごもとにかくたっぷり入っていて、見た目以上に満足感が高い一品。

一般的なアップルパイはパイ生地がボロボロとこぼれて食べにくいのが難点といえば難点ですが、これは片手で食べやすいのもうれしいポイントでした。

クラッシュパイを使ったカップ型のアップルパイ「Uchi Café×RINGO シャキっとリンゴのパイケーキ」


真っ赤なカップに入っているのは「Uchi Café×RINGO シャキっとリンゴのパイケーキ」(295円)。

スポンジ生地やりんごソース、カスタードクリーム、りんご果肉、クラッシュパイなどさまざまな素材が詰めこまれたカップ型のアップルパイです。

mrs.living.jp

一番下にはクラッシュパイが敷き詰められ、その上にはふわふわのスポンジ生地とりんご果肉入りのりんごソース、そしてコクのある味わいのカスタードクリームが重ねられています。さらにその上には、大小異なるサイズにカットされたりんご。

mrs.living.jp

りんごのサイズ感が違うだけで、食感や食べごたえが変化して楽しい! ホイップクリームはスッキリした味わいで、りんごの甘さが際立ちます。

mrs.living.jp

ほんのりビターなカラメルりんごソースに、細かく砕かれたクラッシュパイの食感と、次々に違う味わいや食感が現れては舌を楽しませてくれます。最後まで飽きることなく食べきってしまいました。

本家「RINGO」のアップルパイより100円以上安い!


ちなみにRINGOの「焼きたてカスタードアップルパイ」は、1個420円。今回のローソンとのコラボスイーツは別の商品ではありますが、いずれも300円弱と、100円ほど安くなっています。

近くに店舗がない人はもちろん、食べてみたいけど高くて手が伸びなかったという人も、ぜひこの機会に食べてみてくださいね。

(ライター/富士みやこ)

【関連記事】

おすすめの記事