Yahoo! JAPAN

【新店・くらざしきスイーツ】発酵×プリン!?老舗味噌蔵の本気スイーツ|新潟市中央区

日刊にいがたWEBタウン情報

 

くらざしきスイーツ

歴史的な土蔵、蔵座敷

日本の伝統ある食文化を担い、さらなるおいしさを追求している、明治38年創業の味噌蔵、峰村醸造。

この歴史ある味噌蔵が手掛けるスイーツ専門店が新潟市中央区にオープンしました。

場所は峰村醸造の敷地内にある歴史的な土蔵、蔵座敷。

明治〜大正期にかけて造られた2階に座敷のある蔵は、かつて道路の拡張工事で取り壊しの危機にありました。

貴重な建造物を壊すのはもったいないという思いから、建物ごと移動させて取り壊しをまぬがれた歴史があります。

地域から愛される土蔵をもっと身近に感じて欲しいという思いから、この場所をスイーツ専門店にリニューアル!

以前から峰村醸造で製造・販売されていたケーキ類に加えて、プリン6種が新登場しました。

写真左から『えだまめプリン』『みそプリン』『こうじプリン』(各380円)、『みそキャラメルチーズケーキ』(2280円)

焦がしキャラメルソースを使った『みそキャラメルチーズケーキ』(2280円)と濃厚な味わいが特徴の『みそガトーショコラ』(2280円)はさらにまろやかな味わいに!
工房で一本一本じっくり時間をかけて丁寧に焼き上げています。

新登場のプリンは発酵の技術を使い、現代的な味に仕上げた和風プリンです。

『みそプリン』『こうじプリン』『えだまめプリン』(各380円)、『みそあんプリン』、『こうじあんプリン』『えだまめあんプリン』(各430円)とバリエーション豊富に展開。

味噌、糀のほかに、新潟名物の枝豆など、厳選された素材を使用。

峰村醸造の伝統的な技術を使ったうまみの強い味噌がプリンの甘さによくなじみ、より深い味わいに仕上がっています。

『えだまめプリン』には、サイズが小さいなどの理由ではじかれてしまった規格外品を使用し、食品ロス削減に貢献しています。

「見た目のかわいさだけでなく、まろやかな味わいで若い人からも人気です」とスタッフの酒井渚さん
店舗2階には立派なお座敷が。購入した商品をここで食べることもできます

プリンを3個以上購入すると、蔵を模したスタイリッシュなパッケージに入れてもらえます。
華やかな見た目で、手土産やギフトにもぴったり!

営業は土・日曜、祝日のみ。

地域から愛される歴史的な土蔵で、新しい和風スイーツを楽しんでみてくださいね。

この情報は、月刊にいがた2024年6月号に掲載されたものです。

月刊にいがた2024年6月号の詳細、購入方法はこちらから

くらざしきスイーツ

住所
新潟市中央区明石2-100-1

電話番号
025-333-8467

営業時間
10:00〜14:00

休み
月〜金曜(祝日の場合は営業)

駐車場
8台

リンク
https://www.kurazashiki-sweets.com/

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 僕が見たかった青空、清涼感あふれる青春グラビアをお届け! 『ヤングガンガン』表紙&巻頭グラビア登場

    Pop’n’Roll
  2. 上西怜(NMB48)、『翠花は少子化担当』の世界を再現! 『ヤングガンガン』巻中グラビア登場

    Pop’n’Roll
  3. 中村舞(STU48)、圧巻の美しさを解き放つドレス姿を披露! 『ヤングガンガン』巻中グラビア登場

    Pop’n’Roll
  4. 会社の敷地でYouTuberが撮影していたので恐怖のドッキリを仕掛けてみた

    ロケットニュース24
  5. 経産省、令和6年能登半島地震の復旧対応等に貢献したドローン企業・団体等に対して感謝状を授与

    DRONE
  6. 東京、6月22・23日に開催される古着イベント3選

    タイムアウト東京
  7. 大竹まこと「パーティーの利益率って98%とかだって」

    文化放送
  8. 【New 電波人間のRPG FREE!】公開されている最新情報まとめ|マルチプレイや新要素の解禁も?

    攻略大百科
  9. すき家がタコライス開始したけど、松屋フーズにもタコライスあるの知ってた? 幻の「ロースかつタコライス」を食べてみた

    ロケットニュース24
  10. 【かまいたちの夜×3(トリプル)】事前情報まとめ|発売日・収録シナリオや追加システム紹介【Switch版】

    攻略大百科