Yahoo! JAPAN

「きゅうり」をおいしく冷凍保存する秘訣は“お湯”だった

saita

「きゅうり」をおいしく冷凍保存する秘訣は“お湯”だった

夏場はすごく安いきゅうり、涼しくなってくるにつれて少しずつ高くなってきましたね。きゅうりは、冷凍保存もできますが食感が悪くなったり、青臭くなったりすることも。そこで今回は、食感ポリポリ&青臭くならない「きゅうりの冷凍保存法」をInstagramで人気の冷凍子ママさんに教えてもらいました!

Instagram(アカウント名:reitoumama)で食材の冷凍保存方法や料理雑学を発信中!

夏場よりも少し価格が高くなってきた「きゅうり」。冷凍して保存できたらうれしいですよね。

しかし、「きゅうり」は水分が多いため、そのまま冷凍すると水分が抜けてしまいシャキシャキ食感ではなくなってしまいます。また、細胞がこわれて青臭さが強めにでてしまうことも。

そこで今回は、歯ごたえをそのままにして冷凍する方法をお伝えします!

「きゅうり」のおいしい冷凍保存の秘訣は「茹でる」

1.まずは板ずりをして、きゅうりの「イボイボ」を取ります。
※板ずり:まな板の上にきゅうりを置いて、塩をふりかけ手のひらで転がす。

www.instagram.com

2.塩がついたきゅうりを沸騰したお湯に入れて30秒茹で、その後冷水で冷やす。

www.instagram.com

3.ラップをして袋に入れ、冷蔵庫で保存。

www.instagram.com

これで冷凍保存までのステップは完了!

食べるときは…。

食べるときは、丸ごと流水に当てて解凍する。

www.instagram.com
www.instagram.com

スライスして解凍が完了したら、水気を絞る!塩揉みはなくてOKです。

www.instagram.com

事前に茹でたきゅうりと茹でてないきゅうり、見た目はあまり変わりませんが、青臭さや食感が全然ちがうので、スーパーなどの安売りでまとめてきゅうりを買ったときにはぜひお試しください!

www.instagram.com

saita編集部

[教えてくれた人]
冷凍子ママ/冷凍生活アドバイザー。冷凍のアイディアと料理ハックを試すことが趣味

【関連記事】

おすすめの記事