Yahoo! JAPAN

犬に『鰹節』を与えても大丈夫?意外と知らない3つのメリットと注意点

わんちゃんホンポ

犬に『鰹節』を与えても大丈夫?

私たちが何気なく食べている『鰹節』。ふと隣を見ると、愛犬がジッと物欲しそうな顔で鰹節を見ていたということはありませんか。香ばしい匂いがするので、きっと「美味しそうだな」と羨ましく思っているのでしょう。

では、犬に『鰹節』を与えても大丈夫なのでしょうか。答えは「YES」です。基本的に鰹節には保存料や調味料などが含まれていないため、犬も安心して食べることができます。

自然の鰹を使った食品なので、安全に美味しく食べることができます。また、最近では犬用の鰹節や鰹節の厚切りなども販売されています。「人間用を与えるのは」と心配に思う方は、犬用の鰹節を検討してみてはいかがでしょう。

実は犬にとってメリットも多い!?鰹節を与えるメリットとは

犬も食べられる鰹節は、実は犬にとってもメリットがあることをご存知でしょうか。ここでは犬に鰹節を与えることで得られるメリットを紹介するので、与えすぎに気をつけながら適量を楽しませてあげましょう。

1.ミネラルが豊富

鰹節は魚なので、ミネラルが豊富に含まれています。犬にとってもミネラルを補給することはとても大切です。しかし、意識的にミネラルを補うことが難しいため、ドッグフードに合わせて鰹節を摂取することで、適切な量のミネラルを補給することが可能になります。

ミネラルを補うことで、血圧の調整を促したり、神経の安定を測れたりと様々なメリットが生まれます。ぜひ適量をドッグフードのトッピングなどにして与えてみてはいかがでしょう。

2.骨を丈夫にするビタミンDが含まれている

鰹節には、ビタミンDも豊富に含まれています。ビタミンDはカルシウムの吸収を促す働きがあるため、カルシウムをしっかり吸収させ、骨粗しょう症などの予防にも役立ちます。

また、子犬であれば骨を丈夫に保つ役割も担ってくれるので、時々ドッグフードにトッピングしたり、おやつの代わりに与えたりしてビタミンDを補給させるのも良いでしょう。

3.食欲増進を促す

こちらは特に老犬に大きなメリットとなります。犬は老化が進むと、徐々に食欲が減退してしまいます。食べなければ体力も衰え健康にも悪い影響を与えてしまうため、食欲を促す努力が必要となります。

そんな時、香りが良く自然の旨味を持つ鰹節は最適です。いつも食べているウェットフードにふりかけることで、匂いにより食欲増進を促す働きが期待できます。

毎日のように鰹節のふりかけだけをかけていると飽きてしまうので、時々入れるようにし、少しずつ食欲を戻してあげる役目として使いましょう。

犬に鰹節を与える際の注意点

犬にとって鰹節は安心安全な食品です。しかし、どのような食材であっても与えすぎは厳禁です。犬に鰹節を与える際は、以下の注意点を忘れないようにしてください。

✔鰹節を毎日あげてしまうと偏食気味になる恐れ
✔与えすぎると味覚が鈍ってしまう可能性がある
✔与えすぎると栄養の過剰摂取で病気を発症する恐れ

まず、香りの強い鰹節は嗜好性が高い食品です。そのため、毎日毎食と鰹節を与えてしまうと、偏食気味になったり嗅覚や味覚が鈍ってしまったりする恐れがあります。

また、鰹節に含まれている栄養素を摂取しすぎることで、尿路結石や高カリウム血症、最悪の場合、心臓に負担をかけてしまう恐れもあります。鰹節を食べることは問題ありませんが、与える量に注意して楽しませてあげましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。犬にとって鰹節は安全な嗜好品です。与えても問題ありませんが、与えすぎてしまうと偏食気味になったり、栄養の過剰摂取になったりします。与える量に気をつけて楽しませてあげてくださいね!


(獣医師監修:平松育子)

【関連記事】

おすすめの記事