Yahoo! JAPAN

【東京駅改札内】グランスタ東京限定『LADURÉE(ラデュレ)』のマカロンとサブレを実食~黒猫スイーツ散歩 手土産編~

さんたつ

カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。 特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩している時に発見した手土産スイーツをご紹介します。 今回は、東京駅で購入できる手土産第23弾です。ひとへの手土産はもちろんですが、自分へのごほうび手土産としても楽しんでくださいね。

LADURÉE グランスタ東京店(ラデュレ)

フランスパリの老舗パティスリー・メゾン

JR東京駅改札内のグランスタ東京1階にある『LADURÉE(ラデュレ)グランスタ東京店』。

1862年にフランス・パリで創業した老舗パティスリー・メゾン。

ラグジュアリーで美しいスイーツは、手土産にもピッタリな一品です。

イスパハン、フレーズ・ラデュレなどの、『ラデュレ』を代表する芸術的なパティスリーも購入できます。

ショーケースを見ているだけでも、ワクワクがとまらないにゃー♪

『ラデュレ』といえばマカロン

特にスイーツ好きでなくても、『ラデュレ』といえばマカロンを思い浮かべるのではと思うほどの代表的な商品。

2枚のマカロンの間にガナッシュやクリームを挟んだ「マカロン・パリジャン」は、『ラデュレ』が発祥とされています。

日本でマカロンといえばこの「マカロン・パリジャン」タイプのものですよね。

その美しいマカロンが、ズラリと並んでいて黒猫テンションMAXひゃっほー!

ナポレオン・トロワ ヴェール マカロン12個入り6221円。

ラデュレ・グリーンの高級感あふれるBOXで提供されるマカロン。

このBOXもらったらうれしすぎるにゃー♪

自分がもらってうれしいものは、手土産にしても喜ばれること間違いなしです。

中に詰めるマカロンは、好きな種類を選べるのもうれしい。

カラフルな『ラデュレ』のマカロンは、見ているだけで幸せな気持ちになります。

Suicaのペンギン マカロン8個入り4752円。

ラデュレ・グリーンの高級感あふれるBOXも最高ですが、東京手土産としておすすめは、こちらの東京駅限定の“Suicaのペンギン”のBOX。グランスタ東京限定のスイーツランキングでベスト10に入る人気商品です。

『ラデュレ』の袋を持ったSuicaのペンギンが描かれたかわいいBOX。

こちらも好きなマカロンを選べます。

8個に絞るとなると迷ってしまいますよね。黒猫おすすめは王道の定番になりますが、フランボワーズのコンフィチュールの入った“フランボワーズ”、ピスタチオ風味のクリームの入った“ピスタッシュ”、ラデュレのオリジナル紅茶テ・マリー・アントワネットの香りのクリームが入った“テ・マリー・アントワネット”の3種です。

他にも季節限定も登場するので、楽しみながら好きなマカロンを選んでくださいね。

(C)Chiharu Sakazaki/JR東日本/DENTSUSuica by JR東日本 SuicaはJR東日本の登録商標です。

東京駅限定のサブレ缶

パリジェンヌ in Tokyo 2700円。

こちらもグランスタ東京限定のサブレ缶ボックス。

東京駅に到着したパリジェンヌをイメージした絵がかわいいサブレ缶。

中央には、東京駅も描かれていて、やはり東京手土産にピッタリの一品です。

缶の中には4種類のサブレが入っています。

写真左から、バニラが効いた“ヴィエノワ”、カカオ生地にヘーゼルナッツが入った“ショコラ・ノワゼット”、ヘーゼルナッツたっぷりの“ノワゼット”、ココナッツ風味の“ナンテ”。

サクッとホロっとした食感が楽しく、あっと言う間にペロリのおいしさです。

今回も“黒猫スイーツ散歩”で素敵な手土産発見したにゃー♪

『LADURÉE』店舗詳細

LADURÉE グランスタ東京店(ラデュレ)
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内1Fグランスタ東京/営業時間:8:00〜22:00(日・祝は8:00〜21:00)※翌日が休日の場合は、22:00まで営業/定休日:無/アクセス:JR東京駅改札内

取材・文・撮影=ミスター黒猫

ミスター黒猫
日本一パンケーキを食べる男
朝は喫茶店のモーニング・昼はカフェでランチ・おやつはパンケーキ・スイーツを食べ歩くのが日課。雑誌FLASHでは【日本一パンケーキを食べる男】として紹介される。カフェ・純喫茶・パンケーキ・スイーツなどを年間約1000店以上訪問。Instagramでも約6万人のフォロワーに毎日2回スイーツ情報を発信し、テレビ・ラジオ・webメディアなどでも活躍中。

【関連記事】

おすすめの記事