Yahoo! JAPAN

【ディズニー×京都伝統工芸】「和」を感じるアイテムがオンラインで購入可能に!

ウレぴあ総研

「ディズニー/京都伝統工芸シリーズ」の商品の一部が、MOCAD オンラインショップで発売されました。

ディズニーと伝統工芸のコラボ

千年を超える歴史を持つ京都の伝統産業。

その匠の技による「ものづくり」と「文化」がイノベーションを起こし、新しいものを生み出してきました。

京都の伝統工芸として新たな表現を目指し、ディズニーとコラボレーション。

令和元年から「ディズニー/京都伝統工芸シリーズ」として制作が始まりました。

今回、京都伝統産業ミュージアムが運営するオンラインショップ「MOCAD ONLINE SHOP」にて販売が始まりました。

うちわ

阿以

創業1689年、永きに亘り京うちわのトップメーカーとして業界では唯一無二の存在を示すうちわ専門店。

美しい「並型両透うちわ」やインテリアとして飾れる「自立型うちわ」はミッキー、ミニー、ドナルドをデザイン。

「細並型うちわ」では、素朴に佇むミッキーのシルエットを日本画で表現しました。

クリアファイルに入り、鞄で持ち運びやすい「モバイル型うちわ」はプーさんと和柄を組み合わせています。

清水焼

朝日堂

1870年、清水寺門前で創業。京焼・清水焼の専門店として始まり、現在は陶器を中心に全国各地の工芸品を幅広く揃えています。

清水焼の「飾皿」は、シンデレラ、ベルなど7人のディズニープリンセスを、清水焼ならではの色鮮やかな色彩と、金で線を描く「金彩」で描いています。

清水焼の「組湯呑」は、くまのプーさんたちが100エーカーの森で過ごす風景を、伝統的な陶磁器への染付に使用される青藍色「呉須」を使い、濃淡で奥行を表現。

「楽焼人形」は、天正時代から代々伝わる楽茶碗の技法を用いてミッキーとミニーを人形にしました。

通常は楽茶碗で用いられる黒と赤の色合いが、ミッキーカラーにマッチしています。

金箔

加美屋

紙やフィルムに意匠性をもたせるエンボス技術を用いて、清酒のラベル、貼り箱、屏風や寺社の襖に使われる金箔模様紙を製造しています。

「金箔調クリアファイル」は、ミッキーとミニーを縁起の良い金箔模様に映える「相思相愛図」で表現。

ドナルドは、波や海を表す和柄の青海波が描かれた襖を微笑みながら突き破り、あらゆる苦難を乗り越え先へと進み必ず目標を叶えるという強い意志を表現しています。

くまのプーさんは、100エーカーの森の地図を洛中洛外図にみたて、縁起が良いとされる金色の雲海を琳派ふうに漂わせています。

手ぬぐい

永楽屋

京都にて14代400年以上続く「日本最古の綿布商」。多彩な色柄の高品質な手ぬぐいや風呂敷を始めとした綿布の商いを続けています。

「デザイン手ぬぐい」は、レトロなミッキーを大きくデザインしたものと、富士山のデザイン。

富士山からのぞく日の出をミッキーのシルエットに見立てました。

西陣織

おか善

創業から200年間、呉服製造・小売業を営んでいます。

「風通織風呂敷」は、京都西陣風通織でミッキーやドナルドたちのパーツアイコン柄を織り込みました。

「ミニがま口」「俵型ポーチ」「コスメポーチ」も同様のデザインで、西陣織を手軽に持ち歩けます。

革財布

香鳥屋

1886年、京都祇園の地に創業以来、ハンドバックや袋物の創作に研鑽。

「ファスナーウォレット」は、厳選した国産豚革に手捺染(てなっせん)染めを熟練の職人が施し、フィルムコーティングした革をアクセントにしました。

「ミニショッピングバッグ」と共に、ミッキーの基本色「赤×黒×黄」をベースとし、色とデザイン、京都独特の華やかさで仕上げています。

茶碗

上林春松本店

千利休や豊臣秀吉、徳川家康から重用され、明治維新後も当時の新製品であった煎茶と玉露を扱い、14代450年間、宇治で茶業を営んでいます。

「朝顔形煎茶碗セット」は、朝顔の花が開いたような独特の形をした湯呑みに、ミッキーマークをデザインしました。

お香

鳩居堂製造

1663年に京都の寺町で誕生し、昔から伝えられてきた日本人の生活の知恵や風習、伝統行事や「しきたり」を、お香や和紙製品、書画用品などを通じ、大切に伝え、守り続けています。

「KYUKYODO インセンス」は、ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジー、チップとデールのキャラクターをイメージした香りを、スティック状のお香に仕立てました。

「ブロックキューブメモ」は、ドナルドカラーのグラデーションが美しいキューブ型のメモ。

めくっていくと様々な表情のドナルドが見られます。

茶箱

松栄堂

1949年の設立になる淡交社は、日本の綜合文化体系である茶道を軸に歴史・宗教・美術・工芸・建築・庭園などの出版を手がけ、さらに茶道具・和装品・和雑貨の販売からカルチャー教室・旅行の運営まで幅広い事業活動を展開しています。

「茶箱セット」は、黒塗茶箱に、金彩で描かれたミッキーのシルエットが映える雅なミッキーのセット。

朱塗に銀彩を施したミニーバージョンもあります。

和傘

辻倉

京都の地で1690年から続く日本最古の和傘屋。

「和日傘」そして和傘のミニチュアサイズ「姫和傘」は、ミッキーとミニーをデザイン。

伝統的な和傘の文様「月奴柄」「蛇の目柄」に、それぞれミッキーとミニーの要素を融合させました。

シンプルな模様とミツマルにの親和性から、もともとのデザインとの調和を目指し制作されています。

ペンダント

中嶋象嵌

金銀で模様をかたどって鉄地金に嵌め込み、漆で焼き上げた京都の伝統工芸品「京象嵌(きょうぞうがん)」を施したアクセサリーなど和装小物を販売しています。

「カサネシルバーペンダント」は、京象嵌独特の「布目象嵌」の手法を使い、ステンレスのベースにシルバーのミッキーシルエットを施しました。

「京象嵌透かしペンダント」は、シンデレラのシルエットとゴールド・シルバーの象嵌が醸し出すエレガントなペンダントです。

ろうそく

中村ローソク

1887年創業、4代130年以上京都で和蝋燭を製造しています。

「額装絵ろうそく」は、ディズニーキャラクターを伝統的な和ろうそくに手描きしています。

ミッキーと仲間たち、ファンタジア、ディズニープリンセスの3種類。

京扇子

宮脇賣扇庵

1823年創業の京扇子専門店。京都を中心に国内で京扇子の製造方の分業制を維持し,様々な用途に合わせた扇子の製造販売を行っています。

「京扇子」はミッキーとミニーが、昭和と令和の時代に合った技法とデザインで登場。

1928年のデビュー当時のミッキーとミニーを、当時の技法を使って表現したものと、現代のミッキーとミニーを現代のインクや手法で表現したものです。

(ディズニー特集 -ウレぴあ総研/ディズニー特集)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 中川翔子「叶えられなかったら成仏できない」生涯の夢

    ナリナリドットコム
  2. いきものがかり吉岡聖恵、ソロ初のオリジナル作品をリリース 秦 基博と共作

    SPICE
  3. 他愛もない、初となるフルアルバム『他愛もない物語』をリリース 石若駿による書き下ろし楽曲含めた全12曲

    SPICE
  4. 2021年9月24日オープン Pizzeria Del Popolo a Kyoto

    京都速報
  5. #2i2 天羽希純[インタビュー]新SG「せめて月のように」から始まる新たなる快進撃「これからも目標に向かって頑張っていきたいです!」

    Pop’n’Roll
  6. #2i2 奥ゆい[インタビュー]新SG「せめて月のように」リリイベで描いた愛あふれる景色「たくさんの方がCDを手に取ってくれて笑顔を見ることができて幸せでした」

    Pop’n’Roll
  7. #2i2 森嶋あんり[インタビュー]新SG「せめて月のように」で届けた決意「もっともっと愛される曲になるよう、これからも心を込めて歌います」

    Pop’n’Roll
  8. #2i2 十味[インタビュー]新SG「せめて月のように」リリイベで見せた大いなる可能性「これからもたくさんみなさんと素敵な景色を見られるよう頑張っていきます」

    Pop’n’Roll
  9. 旦那が会社の女性部下とデート!許せる?許せない?本人は「健全な関係」と言うけれど

    ママスタセレクト
  10. パパの帰りを待ちわびるワンコ。「パパ帰ってくるって」の一言を聞くと→ 会いたい気持ちが爆発する♡

    PECO