Yahoo! JAPAN

災いを払うどんど焼き 大岡で恒例行事〈横浜市南区〉

タウンニュース

松飾りやしめ縄が焼かれた

大岡はらっぱで1月9日、正月用の松飾りなどを焼く「どんど焼き」が行われた。第一大岡町内会、大岡第二町内会、若宮神宮奉賛会青年部の主催が主催し、毎年行っているもの。

正月に飾った松やしめ縄などが持ち込まれ、ドラム缶の中で焼かれた。ほかにも、小学生の書き初めも多くあった。「書き初めを焼いた時に火が高く上がれば、習字が上達する」との言い伝えもあり、子どもたちにもそれが伝えられた。

主催者側は子ども用に菓子を100セット用意し、2時間でほぼなくなった。町内会からは「こうした季節の行事を子どもに知ってもらうことに意義がある。支援してくれる方も多い」とし、今後も続けていく意向だ。

【関連記事】

おすすめの記事