Yahoo! JAPAN

【食レポ】爽やかなタルトが思い出させる、甘酸っぱくてほろ苦い

もぐナビニュース

【食レポ】爽やかなタルトが思い出させる、甘酸っぱくてほろ苦い

国産のレモンって、どこで作られているかご存じですか?

実は瀬戸内地方は、その一大産地なんです。

Pasco「瀬戸内産レモンのタルト」

今回ご紹介するのはPascoから発売された、爽やかなタルト。

瀬戸内レモンの爽やかさやほろ苦さが楽しめる、「瀬戸内産レモンのタルト」です。

フィリングは瀬戸内レモンの蜜漬けピールと果汁を練りこんだケーキ生地。

Pasco 瀬戸内産レモンのタルト

まずは原材料を見ていきましょう。

カロリー431kcal。

まず書かれているのは小麦粉、砂糖、マーガリン、卵に乳等を主要原料とする食品。

ずばりタルトの材料ですね。

そして出ましたレモンピール、ショートニングにチーズフラワーペースト。

そしてまたレモン果汁。果汁よりもピールが多いというのは驚きです。

これはどうやらレモンの香りとほろ苦さ重点の様子。

上半分がケーキ生地、下半分がタルト生地に見えます

現れたのは、薄く砂糖をまとった円盤型のタルト。

タルト生地は下半分だけで、上半分はフィリングを乗せて焼き上げてあります。

その香りが思い出させたあの時

下半分はざっくりと、上半分はしっとりと。

レモンピールの甘苦い香りが鼻へと抜けていきます。

しっとりレモン生地は、甘さの中に爽やかなレモンの酸味をたたえ、ほろ苦くも甘酸っぱく爽やかに、ふと思い出がよみがえる気分にさせてくれました。

甘酸っぱくてほろ苦い

爽やかな酸味漂う甘酸っぱさ。

甘く苦い香りをまとって今ここに。

なぜか懐かしく胸に響いてくる、そんなおいしさでした。

気になったらぜひ、体験してみてくださいね!

【関連記事】

おすすめの記事