Yahoo! JAPAN

保土ケ谷消防団 27人が新たに入団 「1日も早く即戦力に」〈横浜市保土ケ谷区〉

タウンニュース

新入団員と署長・団長ら

保土ケ谷消防団(久保田重雄団長)が4月18日、新入団員辞令交付式と基礎研修を行った。

辞令交付式に参加したのは2020年10月1日から21年4月1日付で入団した団員。20歳から61歳までの27人が新たに入団し、この日は内11人が出席した。

久保田団長は新入団員に辞令書を手渡すと「災害はいつ起きるか分からない。研修や訓練を重ね、一日でも早く即戦力となれるよう頑張っていただきたい」と鼓舞。新入団員は基礎研修に移ると、消防団員としての心構えや消防組織の概要についてなどを学んだ。

【関連記事】

おすすめの記事