Yahoo! JAPAN

毎日お弁当つらすぎ……。そんな人必見!毎朝たった10分で完成「頑張らないお弁当」のつくりかた。

saita

フォロワー94万人のお弁当研究家直伝!毎朝たった10分で完成「頑張らないお弁当」のつくりかた。

チャンネル登録者数94.7万人のYouTubeチャンネル「にぎりっ娘。nigiricco 」。このチャンネルを見れば、お弁当作りのノウハウがすべてわかると言っても過言ではないYouTubeチャンネルです。今回はそのにぎりっ娘。さんへのインタビューが実現! お弁当作りに悩む全ての方に伝えたい「頑張らないお弁当作り」について聞きました。

お弁当作りは、頑張らないことが大事

ーーこの春からお弁当を作る生活がスタートしたという人たちに、お弁当を作る心得みたいなものがあれば教えてください。

無理をしない。気負わない。ちゃんとしようと思わない。頑張らない! ですかね(笑)。

私のお弁当生活歴は20年。意外と長いんです。一人暮らしのころから節約のためにお弁当を作っていて、結婚前も、夫(当時は彼)の分も一緒に作っていたので、今となっては作らない期間があると寂しく感じるくらいお弁当を作ることは私の生活の一部になっていました。

この春からお弁当生活がスタートしたという方の中には、「これが毎日続くのかぁ……」という気持ちになってしまうこともあるかもしれませんが、せっかくお弁当を作ることになったのなら、楽しんでみてほしいです。

ーーにぎりっ娘さんが、お弁当作りを楽しむためにしていることはなんですか?

お気に入りのキッチン道具やお弁当箱を集めています。お気に入りのお弁当箱がいくつかあって、おかずによってお弁当箱を変えているんです。毎日同じお弁当箱に詰めるより、気持ちが変わっていいですよ。あと、SNSって使えるなと思っているんです。お弁当をアップすると「やらなきゃ」という気持ちになったり、思わぬ反響があったらそれがモチベーションになったりするので、もし「続けるのが大変」と思っている方は、SNSを活用するのもいいかもしれません。

ーーお弁当作りを楽しむっていいですね。今お気に入りのお弁当箱はどんなものですか?

今は、杉の木クラフトの四角いまげわっぱのお弁当箱がお気に入りです。色もきれいで一目惚れして買いました。1番使うことが多いのは小判型のもの。小判型は詰めやすくて重宝しています。詰めやすいものやおかずが思いつきやすいものとか、お弁当作りが楽しく感じられたり、ラクになったりするお弁当箱を見つけると、お弁当作りのモチベーションになるかもしれません。

最小限の調理器具で、調理時間は10分

ーー今回発売になった書籍『頑張らないお弁当』には、やる気指数別にお弁当のレシピが紹介されていますが、どのレシピも調理時間が10分ほどですよね。10分でお弁当を作るときのポイントを教えてください。

おかずが2、3品になると、10分を超えることもありますが、1品弁当はどれも10分で作れます。お弁当作りのときは、あれこれ調理器具を使わず、フライパンか卵焼き用のフライパンのどちらか1つを使っておかずを作ります。卵焼き用のフライパンで揚げ物をすることもありますよ。卵焼きを作った後にメインのおかずを作るんですが、卵焼きの後洗わなくてもいいので時短になります。

次に、レンチンを活用することです。季節の野菜を、お弁当の彩りを考えてレンチンすることで、油を使わないヘルシーな副菜が完成します。レンチンの間にフライパンでメインのおかずを作れるので、うまく時間を活用できるんです。

ーー本の中に紹介されている”おかずは1品でも、大満足”というお弁当は、お弁当を作る人にとってはとても心強い言葉だと思います。1品でも満足できるお弁当をおすすめする理由を教えてください。

お弁当を作っていると、頑張れない日ももちろんありますよね。そんな日でも、1品おかずを作ったらお弁当が完成するということがわかっていると、作ろうという気持ちになれますよね。毎日、バランスよく、おかずを3品必ず入れる! なんていうのはプレッシャーになってしまいます。本の中でやる気指数として、低い、高いと表記していますが、その日の頑張れるパワーに合わせてお弁当の内容を変えるバリエーションを持っておくと、お弁当作りに対するネガティブな気持ちが減ると思うんです。

ーー今回特別に「1品弁当」のレシピを2つご紹介いただけるとのことですが、その2つのレシピは?

やきとり丼弁当と肉じゃが弁当の2つです。やきとり丼弁当は、お弁当箱にごはんを詰めて、その上に大葉を敷きやきとりを乗せるだけ。10分でできる簡単1品弁当です。もう一つは肉じゃが弁当。電子レンジとフライパンを作って、朝から10分で肉じゃがが完成します。ぜひ、試してみてください。

ヘトヘトな朝を乗り切る「やきとり丼弁当」

【材料】(1人分)
鶏もも肉…1/2枚
長ねぎ…1/3本
酒…大さじ1/2
塩、こしょう…各少々
小麦粉…小さじ1
油…適量

(たれ)
砂糖、酒、しょうゆ、みりん…各小さじ2

【作り方】

1. フライパンに油を熱し、鶏肉は皮目を下にして入れ、長ねぎも入れる。3~4分焼いて、焼き色がついたらひっくり返し反対側も焼く。

2. 長ねぎを取り出し、たれの材料を加えて煮詰める。

3. たれにとろみがついたら火を止め、長ねぎを戻し入れ、たれをからめる。

やきとり弁当の作り方は、にぎりっ娘。さんのこちらの動画も参考になりますよ!

1品だけど、具材たくさん「肉じゃが弁当」

【材料】(1人分)
豚こま切れ肉…100g
じゃがいも…1個
にんじん…4/1本(20g)
玉ねぎ…1/4個
いんげん…2本
油…適量

(調味料)
砂糖、みりん…各大さじ1/2
酒、しょうゆ…各大さじ1

【作り方】

1. じゃがいも、にんじんは厚さが薄めの乱切りにする。耐熱ボウルに入れ、ラップをかけて600Wのレンジで3分加熱する。玉ねぎは乱切りに、いんげんは3等分に切る。

2. フライパンに油を熱し、鶏肉と玉ねぎを炒める。

3. 2に1のじゃがいも、にんじん、いんげんと調味料を加えて、3分ほど炒り煮する。

作っただけで褒めてほしい人必見!『頑張らないお弁当』

ーー今回発売になった『頑張らないお弁当』を手に取る方へのメッセージをお願いします。

お弁当作りを苦痛に思っている人、マンネリ化している人はもちろんですが、家族にお弁当を喜んでもらいたい人、お弁当作りを始めようかなという人に読んでもらいたい1冊になりました。作ってみると、意外と簡単にできるんだなと思ってもらえるレシピがたくさんあります。最初は、本のレシピをそのまま真似して作ってみてください。慣れてくると、オリジナルな作り方にアレンジしたりできるようになると思います。

にぎりっ娘。さんのお話を聞いて、お弁当を作るということのハードルを自ら上げていたことに気づきました。1品でも、とってもおいしそうなレシピがたくさん紹介されている『がんばらないお弁当』。この一冊があれば、お弁当を作らなくてはいけない状況になっても、ドーンとこい! という気持ちで朝を迎えることができそうです。

お話を伺ったのは……お弁当系Youtuber兼お弁当研究家 にぎりっ娘。さん

毎日のお弁当作りを動画配信しているお弁当YouTuber兼お弁当研究家。チャンネル登録者数は94万人超え。
Yahoo!クリエイターズプログラムの動画クリエイターとしても活動。2019−2020「How To」部門にて最優秀作品アワードで2年連続受賞。2021年3月26日最新刊『頑張らないお弁当』も大好評発売中。

上原かほり/ライター

【関連記事】

おすすめの記事