Yahoo! JAPAN

話題のベーカリー「ワンハン」が静岡に上陸!嬉しいイートインも!【One Hundred Bakery(ワンハンドレッドベーカリー)富士店】(静岡県富士市)

パンめぐ

富士店イートイン限定「ワンハンドレッドバーガー」

皆さんは「One Hundred Bakery」というお店をご存知でしょうか?

小麦100に対して水分量100という、通常有り得ない水分量によって極限までの柔らかさを実現した生食パン「ワンハンドレッド」の専門店。

2021年3月に愛知県一宮市でOPENした1号店を皮切りに、東京や名古屋で店舗を増やしてきたベーカリーが2022年3月1日、静岡県富士市に上陸しました!

場所はJR富士駅からも遠くない、本市場町の通り沿い。

地元民には「高山珈琲店」の跡地と言えばわかるでしょうか。

ワンハンの基本的なメニューはこちら

看板商品であるワンハンドレッド「プレーン」と、
より生食向けに作られた「純生」がメイン。

食パンの販売は1日3回(10時・13時・16時)となっており、
予約も不可なため毎回長蛇の列です。

他にはクロワッサンやフルーツサンドも販売。

ワンハンドレッドベーカリーは東京発祥のニューヨークスタイルカフェ「ESPRESSO D WORKS」から派生したこともあり、バスクチーズケーキやトリュフオムレツのサンドもラインナップされています。

そして富士店での注目メニューがこちら

他の店舗がテイクアウト専門なのに対して富士店ではイートインスペースを完備。

それに伴いイートイン限定「食パンバーガー」がメニューに登場しています。

こちらのメニューは2022年3月時点では富士店だけのもの。

店内はこんな感じ

元々がカフェだった事もありイートインスペースは広く、
パンを温めるオーブンやカット用のナイフも用意されています。

せっかくなので、朝イチで購入した「プレーン」をカット&トーストして食べてみました!

カットの段階で柔らかさは十分にわかるのですが、
トーストするとその特徴がさらにハッキリ!

外側の「サクッ!」と中心の「もちっ!」のギャップが水分量の凄さを教えてくれます。

オリジナルの「ホイップバター」との相性も抜群なので
こちらも合わせて買うのがオススメ!

そしてこちらが「食パンバーガー」。

今回は1番お高い「ワンハンドレッドバーガー」に。

プレーンのワンハンドレッド2枚の間に牛肉100%手ごねハンバーグパテとチーズがそれぞれダブルで入り、バーベキューソースも入ったガッツリ系バーガー!

これだけ濃いメンツを挟んでなおパンの柔らかさが際立つ点には脱帽。

テイクアウト可能な「トリュフオムレツサンド」もこちらでいただくことに。

パンがもっちり、卵はなめらか。
トリュフの主張はかなり強めでガツンと纏めてくる、

いわゆる「好きな人にはたまらない」タイプの味。

ワンハンドレッドベーカリーさんは
テイクアウトもイートインも事前精算で同じ列に並ぶ形式。

食パンのテイクアウトが圧倒的に多いため、
イートインだけしたい方は待ち時間に注意が必要です。

SHOP INFORMATION
【店名】One Hundred Bakery(ワンハンドレッドベーカリー)富士店
【住所】静岡県富士市本市場町1051
【電話番号】0545-32-8070
【営業時間】10:00〜19:00(イートインL.O 18:00)
※販売予定時間は10:00/13:00/16:00
【定休日】不定休

※写真の商品の種類、価格は、2022年3月現在の情報となります。
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗またはInstagramにてご確認ください。

【関連記事】

おすすめの記事