Yahoo! JAPAN

意外な転職をした「元スポーツ選手」TOP10

ランキングー!

意外な職業に転職していて驚いた元スポーツ選手ランキング

今回はウェブアンケートにて総勢4230名に調査した「意外な職業に転職していて驚いた元スポーツ選手ランキング」を発表します。さっそくランキングをチェック!

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

【意外な職業に転職していて驚いた元スポーツ選手ランキング】

第1位 木村沙織(元バレーボール選手)/カフェ経営
第2位 五郎丸歩(元ラグビー選手)/クラブ運営(CRO)
第3位 城島健司(元プロ野球選手)/釣り人

(4位以下は『ランキングー!』サイトに掲載中)

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした結果を集計。
※有効回答者数:10~40代の男女(性別回答しないを含む)4230名

元バレーボール選手同士の夫婦が歩むセカンドキャリア!1位は木村沙織さん!(元バレーボール選手)/カフェ経営

<投票者のコメント>
「カフェ!似合う!行ってみたい!!」

「タレントだけでもやっていけそう」

「店にいたらビックリするだろうなぁ」

見事1位に輝いたのは、東レアローズなどに在籍した元バレーボール選手の木村沙織さん。現役時代はバレーボール女子日本代表の絶対的エースとして活躍し、2012年のロンドンオリンピックで銅メダル獲得の原動力に。アイドル的なルックスもあって大人気プレイヤーとして愛されましたが2017年に現役を引退。現在は元バレーボール選手の夫・日高裕次郎さんと2人で、大阪市西区にあるカフェ&バー「Sunny Thirty Two Club」を経営中です。カフェ経営は昔からの夢だったと語る木村沙織さん、その夢を見事に叶えて第二の人生を歩んでいます!


ラグビー指導者ではなくクラブ運営の道へ!2位は五郎丸歩さん!(元ラグビー選手)/クラブ運営(CRO)

<投票者のコメント>
「まだ現役と思っていた…!」

「ラグビーで一流でしたが、クラブ経営でも一流?!」

「タレントになると思っていたのでびっくり」

2位はヤマハ発動機ジュビロなどに在籍した元ラグビー選手の五郎丸歩さん。ラグビーワールドカップ2015で日本代表に選出され、イケメンすぎるフルバックとして活躍。「五郎丸ポーズ」とも呼ばれた、プレースキックを蹴る際のルーティンも話題となりました!2021年に現役を引退し、ラグビーリーグワンに所属する静岡ブルーレヴズ(前ヤマハ発動機ジュビロ)のCRO(クラブ・リレーションズ・オフィサー)に就任。ラグビーの指導者ではなく、営業や広報を含めたクラブマネジメント業務に携わり、ラグビー界を盛り上げるために日夜頑張っています!


海釣りを愛する趣味人は引退後も変わらず!3位は城島健司さん!(元プロ野球選手)/釣り人

<投票者のコメント>
「釣り人って職業?漁師とかではなくて??」

「監督になれる逸材なのに、これは本当に驚いた」

「のんびり魚を釣ってください~」

3位は福岡ソフトバンクホークスなどに在籍した元プロ野球選手の城島健司さん。現役時代は強肩強打の捕手として活躍し、日本人で初めて捕手としてメジャーリーグに渡るなど日本最高峰の野球選手として知られています。そんな城島さん、2012年の現役引退後は豊富な経験を生かして指導者の道に進む…のかと思いきや、幼少期からの趣味だった釣りに全力投球。自身の冠番組である「城島健司のJ的な釣りテレビ」に出演したりと現在も趣味街道を爆進中です!


4位以下は中田英寿(元サッカー選手)/旅人・実業家や、八名信夫(元プロ野球選手)/俳優・タレント、朝比奈沙羅(柔道選手)/医学生などがランクイン!

【関連記事】

おすすめの記事