Yahoo! JAPAN

日産「e-4ORCE」の性能を実感できるイベント「e-4ORCE ラーメンカウンター」が開催

New's

3月18日〜21日の期間、神奈川県横浜市の日産グローバル本社ギャラリーにて、電動化技術「e-4ORCE」に焦点を当てた企画「e-4ORCE ラーメンカウンター」が開催された。日産自動車株式会社が展開するTECH for LIFEプロジェクト第5弾となる本企画は、電動化技術「e-4ORCE」に焦点を当てた内容で、「e-4ORCE」が搭載されたラジコンを操作してラーメンの描かれたスロットをそろえるというゲームになっている。

日産が持つ電動化技術・4WD制御技術・シャシー制御技術を融合させた「e-4ORCE」は、2基の電動モーターによる繊細なコントロールによって車体の揺動を抑えることで、思い通りの走行ラインを走ることができる技術。力強く滑らかな走りとともに、運転手や同乗者ともに快適な乗り心地を実現する。

「e-4ORCE ラーメンカウンター」ではクロスオーバーEV(電気自動車)日産アリアに搭載されている「e-4ORCE」がラジコンに搭載され、モニター越しに実際の車と同じようにアクセルとハンドルを操作して動かすことができた。滑りやすく設定された特設コースを、「e-4ORCE」の制御のON・OFFでそれぞれ走ることで、その性能を体感できるという趣向だ。

また、イベントの参加者には日産オリジナルラーメンが記念品としてプレゼント。3つ設置されたコーナーを無事に曲がり切り、各所に設定されたラーメンのスロットをそろえると、もう1つ異なる味の日産オリジナルラーメンがもらえた。

日産グローバル本社ギャラリーに用意された特設コースにて、実際にラジコンを操作してみた。常にアクセルを踏み込んで操作するとのことで、「e-4ORCE」が効いていない状態ではラジコンが滑ってしまいコーナーを曲がり切れず壁にぶつかってしまった。

次に「e-4ORCE」を作動させた状態で同様に動かしてみると、スピードが出ている状態でも八の字上のコーナーを曲がり切ることができ、無事にゴール。日産オリジナルラーメンも2ついただいた。たしかに「e-4ORCE」があることで、グリップが最大限活用されていることを体験できたことも収穫だ。

「e-4ORCE」が作動している状態での運転はグリップがしっかり効くだけでなく、安定感も感じられたので、搭載されているかいないかでは実際の運転時の満足度も変わってくるだろう。

ちなみに、「e-4ORCE」が作動していない通常の走行時はラジコンのタイヤは青く光っているが、「e-4ORCE」が作動することで赤く光るという。ほかの人が体験しているときに確認してみると、たしかにコーナリング中に赤く光っていた。

日産自動車株式会社の技術力をわかりやすく体験できるTECH for LIFEプロジェクト。ユニークな趣向で実施されるイベントなので、今後も技術力を実感できる機会があればぜひ体験してみてほしい。

「e-4ORCE ラーメンカウンター」概要
会場:日産グローバル本社ギャラリー
住所:〒220-8686 神奈川県横浜市西区高島1丁目1番1号
公式サイト:https://www2.nissan.co.jp/BRAND/TFL/E4RC/

【関連記事】

おすすめの記事