Yahoo! JAPAN

東急 自由が丘駅に4Kカメラ、線路異常検知と運転支援業務を高度化

鉄道チャンネル

鉄道チャンネル

住友商事、東急電鉄、富士通の3社は12月から、東急電鉄 東横線・大井町線 自由が丘駅に4Kカメラを設置し、ローカル5Gを活用した線路異常検知と運転支援業務の高度化をめざした実証実験を始める。

同実証実験は、列車や駅のホームに設置した高精細4Kカメラで撮影した映像をローカル5Gで伝送し、AIで解析することで、目視で行っていた線路巡視業務・車両ドア閉扉合図業務の効率化・高度化をめざす。

これらの有効性の検証、ローカル5Gの性能評価などを実施し、課題の抽出や今後の実装、普及に向けた検討を行っていく。

住友商事は、総務省と契約した三菱総合研究所と請負契約を締結し、全体の統括を担い、東急電鉄は、実施場所の提供に加え、同実証実験の有効性の検証、富士通はローカル5Gの無線ネットワーク構築と性能評価などの実証を分担する。

同実証実験は、総務省の「令和3年度 課題解決型ローカル5G等の実現に向けた開発実証」に選定されたプロジェクトで、協力関係先には、SCSK、JR西日本、東急、グレープ・ワン、Insight Edgeなどがいる。

<鉄道チャンネル 関連記事>
◆4K映像の取得 AI解析 配信をわずか0.94秒で実現! 鉄道インフラのリアルタイム遠隔 自動監視システム構築に成功、中央復建コンサルタンツ NTTドコモ 京急 横須賀市(鉄道チャンネル)
https://tetsudo-ch.com/11325080.html
◆日暮里・舎人ライナーと都営バスで5Gを活⽤した実証実験、軌道モニタリングや移動型ロボット遠隔操作など(鉄道チャンネル)
https://tetsudo-ch.com/11214176.html
◆新幹線試験電車ALFA-X、時速360kmで5G通信に成功 ドコモ・JR東日本(鉄道チャンネル)
https://tetsudo-ch.com/11142400.html

【関連記事】

おすすめの記事